スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

しりとりしましょーたべものあいうえお

「しりとりしましょーたべものあいうえお」
さいとう しのぶ 作・絵
- リーブル

たべものだけで、しりとりyeah.gif


○おはなし
 「しりとりしましょ はじめは 
「あいすくりーむ」→「むぎちゃ」→「やきいも」→「もち」→「ちゃわんむし」→「しゅうまい」
 (しりとり一丁目のバス停に、しりとり順に並んだ、以上の食べ物たち。
さあ、ページをめくると…。)

 「しりとりしましょ おつぎは 
(行列のできるラーメン店「しりとり軒」に、しりとり順にまたまた食べ物たちが並びます。)

 (こうしてどんどん食べ物しりとりは続いていき)

 「ぷりん」の「」がつくと、そこにやってきたのは、しりとり番犬。
しりとり交番で、「」がつくものがいないか、見張っています。

(ここで、新しく しりとりを始めます。はじめにつく言葉(おつぎの言葉)、それは、あいうえお順になっています。
 そうして、「が行ざ行ば行ぱ行」の「」。)

 「ぽっぷこー」で おしまい。

○KABA
 以前紹介した、「どうぶつしりとりえほん (幼児えほん)」(こちらのページで紹介しています。)は、長男クンが図書館から借りてきた絵本でした。どうも、「しりとり」とつくものに惹かれていたみたい。そして、この絵本。図書館で、長男クンが開いてみていた絵本です。その様子をちらっと見た時、オムレツを頭にかぶった女の子(この表現、誤解を招く?オムレツが頭にかかっているわけじゃないのよ。お皿ごと、帽子のように、頭にのせているんです。)が、オムレツの給食を食べている姿が描かれているページが、開かれていました。
 「あれ、面白そうな本読んでる」そのページの絵に惹かれて、一緒に横から見ました。次男クンもやってきて。そして、「これ面白ーい」。次男クンが「もっとみたい!」って借りてきた絵本です。

 この絵本。見開きで五十音の一音が頭につくようになっているので、かなり分厚いですが、大きさは縦15センチなので、その分厚さがそれほど感じられず、子供がめくっていくのに、いい案配です。
 そして。親子そろって、思いっきりはまってしまいました。

 はまってしまった理由その1。
描かれている食べ物たちが、愛らしく擬人化されていますが、細部まで描かれていてこれがいいんですよー。温かい食べ物は湯気をたてています。そして、なんとっも私が気に入っているのは、その食べ物のパッケージ。カレールーは、某メーカーの「りんごとはちみつが入っている」カレールーのパッケージと極似。アイスクリームやふりかけも、そのパッケージを見ていると、その味が口の中に広がりそうなほど、うまく描かれています。

 はまってしまった理由その2。
ただ、食べ物が描かれているだけでなく、そこにはストーリーがあります。バス停でバスを待って並んでしたり、小学校に行ったり、お祭りしたり。病院もあれば、銭湯も。そして、同じ食べ物が何回か出てくるんですが。
 釣り堀で釣りを楽しんでいるケーキは、魚の入ったバケツを抱えて、バス停に並んでいます。
 ばななは、自分の前にいる焼きそばやつきみそばを、つるるんと盗み食いしているんです。あらら、って見ていると、なすびに注意されているページがあります。
 銭湯に入ろうとしているフラッペ。「溶けちゃうよー。」って心配する息子クン達ですが、後のページで、ほおを赤らめたフラッペの姿がありました。「溶けなかったんだねー。」って一安心。
 こんなふうに、しりとりだけでなく、ストーリーが楽しめるんです。

 はまった理由その3。
先に書いた「オムレツ少女」だけでなく、「ホットケーキ少女」「ジンギスカン鍋少年」など、食べ物を頭に、帽子のようにのせている少年少女(いやー髭を生やしたおじさんもいる!)が、アクセントになっているように思います。これが、結構癖があるキャラクターなのよー。
 ビフテキは、サラリーマン。スパゲティは、フォークをほうき代わりに掃除する女の子。ざるそばは、黒縁めがねで学ラン着ている。モヤシは、病院の待合室がとっても似合ってる。
 見れば見るほど、ユニークです。

 はまった理由その3。
左ページの端には、次のページにつながる景色や建物が描かれていて、食べ物たちの周りのモノにも目をやれば。これまた、面白いんです。
 バス停には、この先に何があるかが書かれています。
 学校では。貼り出された習字をよく見ると、バターは「ぬる」、そばは「つる」って書いてあるの(笑)。
 しりとり病院は、内科・小児科以外に野菜科・魚介類科があるんです。
 銭湯は、大人ー無料、中人ー0円、小人ータダって書き分けてあって。
 ね、もっとよーく見てみたくなるでしょー。

 長男クンと次男クンは、しりとり番犬になって遊びだしていました。「ワン」と吠える代わりにブロックをハンコ代わりに持って、「ん」がついたら、ブロックハンコを「ブーッ」って押していました。そしたらね、「ん」が8個あったのね。それから、長男クンは、裏表紙のしりとり番犬の足元にある「ん」の数を数えたら…。4個しかない!!残念。ここで8個「ん」があってほしかった。

 最後に。
「あなたの好きなおやつ、食べ物から、しりとりを始めてみてね」
と書かれています。「食べ物」だけでしりとり!これは、息子クン達とのしりとり遊びを新しいルールで楽しめそう。歌いながら楽しめるように、楽譜も載っています。
 こんなに盛り上がる絵本。返さなきゃならない。購入しようか思案中です。


 そう言えば。この絵本を見ているうちに、ある絵本を思い出しました。最近、よく遊びに伺うブログで目にしていた絵本「あっちゃんあがつくーたべものあいうえお」。表紙の絵と、雰囲気似てない?
 早速アマゾンで見てみたら、やっぱり♪おんなじ。さいとう しのぶさんでした。この絵本が面白かったので、「あっちゃんあがつく」も見てみたくなりました。

にほんブログ村 本ブログ 絵本・児童書へ←絵本の紹介ブログが集まってますよ
スポンサーサイト

コメント

ははさんへ

あっちゃんあがつく・・・やっぱり近所の図書館ではない!
みんなのお勧めやっぱり買っちゃおうかなーって思っています。

KABAさん、こんばんは。
息子の大好きな「あっちゃんあがつく・・」のしりとり版ですね。
以前、コメントしたように、しりとり大好きなので、ぜひ、読んでみますね。

そうそう、「わっこおばちゃんのしりとりあそび」は図書館で借りてきました。
こちらも、時間かけながら、息子は楽しんでいました。
迷路も、ちょっとしたストーリーになっていて、凝ってますよね。

らぴ~さんへ

じつは、あっちゃんあがつく・・・を借りようと図書館で検索して出てこず、ふと、息子クンを見ると、この本を持っていたのよー。すっごい偶然でしょう―。こりゃあ、あっちゃんもあるはずじゃあ…なんて思うので、再チャレンジしようと思っています。
ホント長いよねー。昨晩は主人が次男にリクエストされて読んでいましたが、「長い!」と途中で、おしまいにしていました。今晩、その続きを読んでやるのかしら???

KABAさん、こんにちは
新年のご挨拶が恐ろしいほどに遅くなりましたが
今年もどうぞよろしくお願いします。
 
実はこのしりとり絵本我が家にありますよー^^
あっちゃんあがつく・・・よりも読むのに時間がかかるんですが
見ていて楽しいですよね。
我が子もお気に入りです。
でもあっちゃんあがつくーたべものあいうえおのほうが好きみたいです。
歌いながら読めるのもまたイイですね。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kabakaba.blog10.fc2.com/tb.php/293-913b8047
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | HOME |  »

プロフィール

KABA

ブログランキング

気に入ってもらえたら、クリックお願いします。

にほんブログ村 本ブログ 絵本・児童書へ


ブログランキング


絵本紹介ブログが集まってますよ。

ブログ内検索

五十音順で探す(あ~た行)
五十音順で探す(な~ん行)
季節で探す
テーマで探す(家族・友達・動物・虫・お化け など)
テーマで探す(その他)

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

最近の記事

最近のトラックバック

最近のコメント

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

あなたは何人目?

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。