スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

白雪姫と七人の小人たち

「白雪姫と
七人の小人たち」

(グリム)作・絵 ナンシー・エコーム バーカート
訳 八木田 宜子
- 冨山房


う、お美しいyeah.gif


○おはなし
 グリム童話。継母のお妃は自分より美しい義娘白雪姫の存在を許さず、猟師に殺害を依頼するが、森の奥に逃げることの出来た白雪姫。7人の小人たちと暮らす姫の生存を知ったお妃は、腰紐、櫛、そして毒リンゴと、あらゆる手段で自らの手で殺害しようとする。毒リンゴで命を落としたかのように見えた白雪姫だが、ある国の王子に助けられ、結婚することになる。式に招待されたお妃は、そこで命を落とす。

全文を表示 »

スポンサーサイト

たいせつなこと

たいせつなこと
作 マーガレット・ワイズ・ブラウン
絵 レナード・ワイズガード
訳 うちだ ややこ ― フレーベル館


ゆったり呼吸しましょうyeah.gif


○おはなし
 中表紙の「コオロギは くろい」からはじまる絵本。他に、グラス、スプーン、ひなぎく、あめ、くさ、ゆき、りんご、かぜ、そら、くつ、そしてあなた。大切な事は何か、一つ一つのものについてあなたに語りかけてくれます。



 

全文を表示 »

岸辺のふたり

「岸辺のふたり」
作・絵 マイケル・デュドクドゥ・ヴィット
 訳   うちだややこ
        ― くもん出版


静かなる生命力yeah.gif


○おはなし
 自転車で、干潟へやって来た父と娘。「それじゃな」「……うん」。水平線にむかってボートを漕ぎ出し、去ってゆく父。そして父は帰ってこない。
 時は過ぎ、少女は恋をして、母になる。そうして、やがて老いを迎える。「人生はあらゆる喜びを」娘にもたらしてくれたが、父だけは戻ってこない。
 いくつ年を重ねても父への想いは消えなかった…。再び老いた娘は岸辺へ、そして干潟へ降りる。




  
 
 

全文を表示 »

«  | HOME |  »

プロフィール

KABA

ブログランキング

気に入ってもらえたら、クリックお願いします。

にほんブログ村 本ブログ 絵本・児童書へ


ブログランキング


絵本紹介ブログが集まってますよ。

ブログ内検索

五十音順で探す(あ~た行)
五十音順で探す(な~ん行)
季節で探す
テーマで探す(家族・友達・動物・虫・お化け など)
テーマで探す(その他)

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

最近の記事

最近のトラックバック

最近のコメント

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

あなたは何人目?

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。