スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ないた

「ないた」
作 中川 ひろたか 絵 長 新太 ー 金の星社

○ おはなし
 僕はよく泣く。転んで泣いて。叱られて泣いて。怖くて泣いて。大人はどうして泣かないの?僕も大人になったら、泣かないかな?

○ KABA 
 今年度(2005年度)の全国課題図書の1冊に指定されています。そのせいか、図書館でも、書店でも、よく見かけます。
 我が家の長男クンは、最近よく泣いています。理由は、習い始めの柔道。一番小さい幼稚園児で、身長も低めで、細い体の息子。投げられては泣いて、悔しいといっては泣いて。もう、道場中に響き渡る声で泣いています。そして、母は、心の中で泣いています。親ばか??
 泣き虫長男クンにぴったり絵本。だと思いますが、本人は、僕とは違うと思っているようです。でも、神妙に見ていましたよ。




長 新太さん、6月25日中咽頭ガンのため東京都内の病院で死去されたそうです。77歳。
今までステキな絵本の数々、ありがとうございました。
ご冥福をお祈りいたします。
スポンサーサイト

かばんうりのガラゴ

「かばんうりのガラゴ」
作・絵 島田 ゆか ― 文溪堂

雑貨屋さんにいる気分yeah.gif


○おはなし
 ガラゴは旅するかばんやさん。お客さんが欲しいかばんを、いつでもどこでも出してくれます。兄弟が欲しい子犬には、犬のかばんを。毛の薄いライオンには、たてがみのかばんを。リクエスト通り、それ以上のかばんが出てきます。

全文を表示 »

さるのせんせいとへびのかんごふさん

「さるのせんせいと
へびのかんごふさん」

   作 穂高 順也 絵 荒井 良二
 ―ビリケン出版


こんな病院、行ってみたいような嫌なような・・・yeah.gif


○おはなし
 さるのお医者さんとへびの看護婦さんのところに、いろんな動物たちがやってきます。ここで活躍するのが、お医者さんより、看護婦さん。
注射にも胃カメラにだって、変身しちゃうんだから。そして、どんな病気もたちどころに治してくれます。

全文を表示 »

くろねこかあさん

「くろねこかあさん」
作・絵  東君平  ― 福音館書店

モノクロの中の温かみyeah.gif


○おはなし
 くろねこかあさんが、しろねこ3匹、くろねこ3匹赤ちゃんを産みました。おちちをあげたり、つめとぎしたり、6匹の子育てにかあさん奮闘します。







全文を表示 »

ぐりとぐら

「ぐりとぐら」
作 中川 李枝子 絵 山脇 百合子 ― 福音館書店
読んであげるなら:3歳から
自分で読むなら:小学校低学年から

親子2代にわたって楽しんじゃえyeah.gif


○おはなし
 野ネズミのぐりとぐら。どんぐり拾いの途中で見つけた大きな大きなたまご。お料理すること食べることの好きな2匹は、あれこれ相談し「あさからばんまでたべても まだのこるくらいの おおきいかすてら」を森の中で作りました。いい匂いに誘われて、森の動物たちがやってきて、みんなで分けて食べました。

全文を表示 »

ねないこだれだ

「ねないこだれだ」
作・絵 せな けいこ  ― 福音館書店

夜、それはおばけの時間yeah.gif


○おはなし
 時計が9時を指すと・・・。起きているのは、ふくろう?みみずく?子猫にネズミ?それとも泥棒?いえいえ、それはおばけです。まだ寝ないで起きている子は、お化けになってお化けの世界へ連れて行かれるよ。

全文を表示 »

あめたろう

「あめたろう」
作・絵 今井 弓子  ― 岩崎書店

雨と一緒に降って来たのはyeah.gif


○おはなし
 雨の中、女の子のところに、大泣きのあめたろうが、お空から落っこちてきた。「おしりのはね こわれちゃった」あめたろう
 女の子のお父さん、お母さんは相手にしてくれない。おばあちゃんが、きれいに羽を洗ってくれると、アラアラ、あめたろうが飛ぶと虹色に染まる。
 お母さんが恋しくなったあめたろう。女の子に積み木をもらって、お空に帰っていった。

全文を表示 »

あめふり

「あめふり」
作・絵 さとう わきこ ー福音館書店
読んであげるなら:3歳から
自分で読むなら:小学校低学年から

あめふらしさんも負けちゃうパワーyeah.gif


○おはなし
 ばばばあちゃんシリーズの第3弾。毎日じとじと降り続く雨。嫌になったばばばあちゃん。「雲の上のあめふらしさん」に怒ったら、余計に雨がひどくなった。すっかり怒ってしまったばばばあちゃんの反撃は見事!!ナント、あめふらしさん、くもごと落っこちてきちゃいました。
 そう、アイデア抜群のパワフルばあちゃん!お日様の下で、ロッキングチェアに座り、優雅に読書タイムを手に入れました。あめふらしさんはどうしたか?て言うと、ばばばあちゃんの所で、くもの修繕をセッセとして、お空に帰っていきましたよ。

全文を表示 »

ほたるホテル

「ほたるホテル」
作・絵 カズコ・G・ストーン  
ー 福音館書店

読んであげるなら:3歳から
自分で読むなら:小学校低学年から

闇に瞬く蛍の光yeah.gif


○おはなし
 夏のある日、やなぎむらで開業したほたるホテル。楽しみにしていた虫たちや、カマキリおばさんがやってきました。でもね、かえるのぴょんたが来たから、もう大変。どうしよう???その時、カマキリおばさんがユニークなアイデアを出して、みんなで力をあわせてぴょんたを追い払うことが出来ました。良かったね。蛍のともす明かりの中で、さあ、みんなは草のベットでゆっくり休みました。

全文を表示 »

こどものとも

福音館書店から出ているこどものとも
知っていますか?とーってもお勧めします。


お勧めポイントは、「安価であること。」
これは、月刊誌です。私がこの月刊誌と出会ったのは、保育科の学生の頃。先生にこう言われました。
「たくさんの絵本と触れましょう。でも、絵本を買うにはお金がいるよね。でもこれはお勧めですよ。いろいろな作品に安価で出会えるからね。」
そして、単純な私は定期購読を始めたのです。
ホント、安価です。
この月刊誌は、
こどものとも0,1,2(10ヶ月から2歳向き)
こどものとも年少版(2歳から4歳向き)
こどものとも年中版(4歳から5歳向き)
こどものとも年長版(5歳から6歳向き)
とあり、また 
かがくのとも と言うこれまたお勧めの科学絵本があります。
どれも1冊380円から410円で購入できます。
雑誌扱いなんですね。



そして、もうひとついい所は、自分の好みに関係なく絵本を開くことになるので、新しい絵本との出会いがあったりします。今まで知らなかった、作家さんを知るきっかけにもなりますよ。


そして最後のポイントは、その絵本は貴重です。
福音館でのバックナンバー保存期間は2年間だそうです。人気の高いものは、ハードカバーで出し直されます。でも、ペーパーブックのままの絵本が多数。ふたたび欲しい!と思っても探すのは大変な作業となるでしょう。

実は、今回、その経験をしたんです。あ―ないやー。ショックショックショーック。
(詳細は、追記で見てね)


もちろんハードカバーになった本たちは、すばらしいものばかりですよ。有名なぐりとぐらシリーズ、ばばばあちゃんシリーズ、だるまちゃんシリーズも、ここから生まれたんです。


 
絵本の世界をこどものともから旅してみませんか?






全文を表示 »

もう おねしょ しません

「もう 
おねしょしません」

  作 寺村 輝夫  絵 いもと ようこ 
― あかね書房


七夕のお願いyeah.gif


○おはなし  
  くりのきえんはヤギの園長先生とめいこ先生がいる、動物たちの園です。明日は七夕。でも、ねずみのちゅうこは元気がありません。なぜって、それは夕べおねしょをしちゃったから。短冊にも願い事を書きませんでした。その日の夜、星の子供と夜空へいく夢を見たちゅうこ
 七夕まつりの日、ちゅうこは短冊に願い事を書きました。
『もうしません』って。

全文を表示 »

サイトマップ

           サイトマップ          
はじめに KABAの自己紹介や、ブログについて書いています。
はじめての方へ・サイトマップ(このページです。)
テーマ テーマを決めて絵本を紹介しています。
季節キャラクター
年齢 あかちゃん絵本(赤ちゃん絵本と呼ばれるものたちを紹介しています。)
絵本(ほとんどの絵本がここに分類されています。絵本を年齢で分類してしますのは難しい・・・。
児童書(長男クンの入学後、文章が多い絵本や児童書にも目が行くようになりました。)
all(子供から大人まで。特に大人にもおすすめしたい絵本です。)
かばかばアラカルト 絵本(我が家の絵本に関することをつれづれなるままに。)
BOOKS(KABAのおすすめの本たちを紹介しています
                    

10ぴきのかえる

「10ぴきのかえる」
作 間所 ひさこ  絵 仲川 道子 ーPHP研究所

仲間となら行けるさyeah.gif


○おはなし
 いたずら坊やにつかまってコンクリートの池に入れられた10匹のおたまじゃくし。なつかしいひょうたん沼に帰りたい!
 やがて、おたまじゃくしは10匹のかえるに。さあ、ひょうたん沼を目指して出発だ!途中、怖い目にも会うけれど、個性豊かな10匹は力をあわせてがんばります。

 

全文を表示 »

はじめまして

 更新がなかなかできていませんが・・・・。ぼちぼちいこか、ゆっくりにっこりと。
  

*コメント・TBについて下記のサイトにおいては、
 お断りさせて頂いています。
  ・年齢制限のあるサイト
  ・商材のみのサイト
  ・記事の内容とまったく関係の無いコメント・TB

 コメント・TBして頂いても、これらの場合は削除させて頂いておりますの でご了承ください。

20070612122030.gif

全文を表示 »

商品の紹介について

○ 当ブログは、アフィリエイトプログラムを通して、商品の紹介をしています。当ブログが販売しているのではありません。ですので、商品の詳細については、移動したリンク先のお店や企業の情報をご覧下さい。画面を開いただけで購入手続きが行なわれることはありません。また、このブログを通して買い物をされても、個人情報がこのブログに伝わることもありませんので、ご安心ください。ただ、掲載情報を利用いただく際は、ご自分の責任において利用していただけますようにお願いいたします。 

○当ブログは、アフィリエイト利用と停止しました。(2008年4月より)。
リンクができる、出版社、絵本作家さんのサイトなどは、そのサイトに了解を得、リンクしています。利害関係は、ございません。

おつきさまこんばんは

「おつきさまこんばんは」 作・絵 林 明子 ー 福音館書店

濃紺の深い夜空に温かかな光を放つおつきさまyeah.gif


○おはなし
 深い夜、三角屋根のおうちの上にまんまるおつきさまが顔を出します。おしゃべりをしに来た、くもさんに隠れてしまって、困り顔。くもさんが行ってしまって、また現れたおつきさまは、にっこり笑顔。
屋根の上には2匹のネコのシルエット。そして、月明かりに誘われたように、おうちから出てきた親子のシルエットが浮かびます。

全文を表示 »

くだもの

「くだもの」
作・絵 平山 和子 ー 福音館書店
読んであげるなら:1歳前後から

みずみずしいyeah.gif


○おはなし
 おいしそうな果物たちが、丸ごと・皮付き・ヘタ付きで出てきます。「さあ、どうぞ。」
食べやすく切られたり、皮をむいたり、洗ったりした果物が差し出されます。最後はバナナ。「ばななのかわ むけるかな?」じょうずにむけたね。



全文を表示 »

がたんごとんがたんごとん

「がたんごとんがたんごとん」
作・絵 安西水丸 ー 福音館書店

なじみのものが乗って行きます。yeah.gif


○おはなし
 「がたんごとん がたんごとん」とやってくる汽車に「のせてくださーい」とお客さんが次々やってきては乗り込みます。乗客は赤ちゃんの身近なものばかり。哺乳瓶を先頭に、コップやリンゴ、ネコやネズミなどです。食卓に着くとそこは終点。汽車は「がたんごとん さようなら」と進んでいきます。

全文を表示 »

いないいないばぁあそび 

「いないいないばああそび」
作・絵 きむら ゆういち  ― 偕成社

触らずに入られない絵本yeah.gif


○おはなし
手の部分が仕掛けになっていて、顔を隠したこいぬやアヒル、こねこやかいじゅうさんなどが、いないいないばあをします。最後はぶたのお面をかぶったおかあさんがいないいないばあ。目のところに穴が開いていて、そこから覗いていないいないばあをもう一度。

全文を表示 »

しずくのぼうけん

「しずくのぼうけん」
作 マリア・テルリコフスカ  絵 ボフダン・ブテンコ 
 訳 内田 莉莎子 ― 福音館書店

読んであげるなら:4歳から
自分で読むなら:小学校低学年から

科学的要素もあるんです。yeah.gif


○おはなし
 おばさんのバケツから飛び出した一粒のしずく。汚れた身体はクリーニングではキレイにならない。さてさてどうしよう。しずくの旅の始まり始まり。しずくは蒸発して、空にのぼり雲になって雨になる。つららになって・・・。

全文を表示 »

雨、 あめ

「雨、あめ」
作・絵 ピーター・スピア- 評論社

ストーリーは私の中に広がっていくyeah.gif


○おはなし
雨降りに外へ飛び出した姉弟。雨どいから落ちる雨、みずかさが増した川。大きな水たまり。さあ雨と遊ぼう。

全文を表示 »

«  | HOME |  »

プロフィール

KABA

ブログランキング

気に入ってもらえたら、クリックお願いします。

にほんブログ村 本ブログ 絵本・児童書へ


ブログランキング


絵本紹介ブログが集まってますよ。

ブログ内検索

五十音順で探す(あ~た行)
五十音順で探す(な~ん行)
季節で探す
テーマで探す(家族・友達・動物・虫・お化け など)
テーマで探す(その他)

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

最近の記事

最近のトラックバック

最近のコメント

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

あなたは何人目?

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。