スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あらしのよるに

「あらしのよるに」
作 木村 裕一 ・絵 あべ 弘士
- 講談社


究極の愛yeah.gif


○おはなし
ある嵐の夜。小さな小屋で雨宿りをして出会った1匹のオオカミとヤギ。お互いを仲間と信じて、暗闇の中一晩を一緒に過ごします。そんな中で友情の芽生えた2人は、お互いの顔を見ぬまま、今度は昼間に会うことを、約束して別れます。


○KABA
 映画にもなった有名なお話ですが、KABA家では長い間、この絵本だけを何度も読み返していました。続きがどうなるのか・・・。それは長男クンとKABAと想像しあって「食べられちゃうわ」「会わずに逃げて帰って来る」なーんて、いろんなパターンのストーリーを作って遊んでいました。
 そして 「あるはれたひに あらしのよるに (2)」を読んだあとも、更にそれ以降のシリーズを読み進めていくのに時間がかかりました。続きが知りたい絵本というより、それを想像することで、こなれていく絵本だったんです。
 ある日、TVで映画版を観たとき、KABAはうーん、こうなっちゃうのか-って、しっくりきませんでした。息子クンたちは、良かった良かった♪ですっきりしたみたいでしたが。種を越えた友情の果ては、めでたしめでたしでは、決してないはず。2匹の友情が究極の選択をしたんだって思えないほんわかラストが、KABAにはモヤッと感が生じていました。絵本の楽しみ方が、自分でお話を膨らませる方にあったから、余計だったのかもしれません。
 だから、この1冊だけを読み返すことが多いんです。
 本の楽しみ方は人それぞれ。
 KABAにとってのこの絵本の楽しみ方は、他の絵本とちょっと違う所にあるんですね。 



*リンクな絵本やグッズたち*
この絵本に関連するものや、タイトルをキーワードに他の絵本を紹介します。




*あらしのよるにシリーズの絵本たち*
じっくりゆっくり読み進めて行きたい内容です。
特別編なんていうのもでているんですよ。

「あるはれたひに あらしのよるに (2)」
「くものきれまに―ヤギとオオカミのおはなし〈3〉」
「きりのなかで―ヤギとオオカミのおはなし〈4〉」
「どしゃぶりのひに あらしのよるに (5)」
「ふぶきのあした あらしのよるに (6)」 
「しろいやみのはてで―あらしのよるに特別編」


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kabakaba.blog10.fc2.com/tb.php/108-2c80e483
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | HOME |  »

プロフィール

KABA

ブログランキング

気に入ってもらえたら、クリックお願いします。

にほんブログ村 本ブログ 絵本・児童書へ


ブログランキング


絵本紹介ブログが集まってますよ。

ブログ内検索

五十音順で探す(あ~た行)
五十音順で探す(な~ん行)
季節で探す
テーマで探す(家族・友達・動物・虫・お化け など)
テーマで探す(その他)

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

最近の記事

最近のトラックバック

最近のコメント

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

あなたは何人目?

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。