スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

きょうはなんのひ

「きょうはなんのひ」
作 瀬田 貞二・絵 林 明子
- 福音館書店

読んであげるなら:5歳から
自分で読むなら:小学中学年から

記念日はウキウキyeah.gif


○おはなし
 朝、まみこはおかあさんに、暗号めいた歌を歌って、学校へ行きました。おかあさんはその歌の通り階段を見ると、手紙がありました。そこには、まみこの文字で、「ケーキのはこをごらんなさい」と書いてあります。
 まみこの手紙は、行く場所ごとに置いてあり、次に探す場所が示してありました。最後の手紙はお父さんの上着のポケットの中。その手紙の内容どおり、郵便ポストに小包が入っていました。
 夕方、帰ってきたおとうさんと、おかあさん、まみこは、小包を開けると、そこには、まみこから二人へのステキなプレゼントが入っていました。
 そうして、お父さんからもまみこへのステキなプレゼント。
 この楽しいお手紙には、まみこから2人へのもう一つのメッセージも隠されていたんですよ。

○KABA
 設定は冬のお話ですが、KABA家では夏のお話。なぜなら、KABAの結婚記念日が夏だからです。
 みなさんは、結婚記念日覚えていますか?実は、KABAは、3年連続忘れています。パパクンは忘れず、仕事帰りに花束を買ってきてくれるんですが、KABAはそれを見て初めて思い出すのが、ここ数年のパターン。そして、先日またもや、忘れていたKABA。パパクンの差し出してくれた花束を見て、「どうしたん?」ってすっとぼけた質問をしていました。(ごめんね)
 この絵本。しっかり者のまみこが、ひねりのあるプレゼントを両親にしています。そして、最後に

おとうさんとおかあさんは、ほんとうに しらなかったのでしょうか。

としめてあります。
 KABAだったら記念日を知らずにいたでしょうが、きっと、このお父さんとお母さんは知っていたんでしょうね。そして、まみこも、子犬のプレゼントがあることに気が付いていたんじゃないかな。だから、最初の階段のところに置かれた手紙は、子犬のぬいぐるみと一緒に置かれてたんだろうね。どちらも空気感で気が付いていたけれど、それを追求せず、いい雰囲気の中で楽しんでいるように思えます。ただ、最後の手紙に隠された暗号。これには、お父さんもお母さんもやられたでしょうね。まみこの方が一枚上手だったんじゃないかな?
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kabakaba.blog10.fc2.com/tb.php/110-a4ddfb8b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | HOME |  »

プロフィール

KABA

ブログランキング

気に入ってもらえたら、クリックお願いします。

にほんブログ村 本ブログ 絵本・児童書へ


ブログランキング


絵本紹介ブログが集まってますよ。

ブログ内検索

五十音順で探す(あ~た行)
五十音順で探す(な~ん行)
季節で探す
テーマで探す(家族・友達・動物・虫・お化け など)
テーマで探す(その他)

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

最近の記事

最近のトラックバック

最近のコメント

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

あなたは何人目?

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。