スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

きこえるきこえるなつのおと

「きこえるきこえる
なつのおと」

作 マーガレット・ワイズ ブラウン
絵 レナード ワイズガード
訳  よしがみ きょうた
- 小峰書店


あなたの思い浮かぶ夏の音は?yeah.gif


○おはなし
 子犬のマフィンを乗せた車が、夏の牧場を目指して走ります。
 いろんな音が聴こえてきました。「パカッパカッ」「ガランガラン」「ケロケロ」何の音?
 夏の牧場はいろんな音があふれています。

○KABA
 音を題材に絵本で描くなんて、画期的だ-って思います。ワイズガートの切り絵のような絵は、ブラックがピリッと効いています。
 擬音語でその音が伝わるわけですが、原書ではどうなんだろう???雄鶏や犬の鳴き声一つをとっても、国ごとに違いがあるわけだから、原書でも、その違いを楽しめそうな絵本ですよね。ちょっと気になります。
 「なんのおと?」と尋ねると、長男クンも次男クンも先を争って答えようとします。(最近の二人は何でもライバル!!すぐ競争につながるんですよね)その先を争う気持ちを忘れて引き込まれていくのが、雷のくだり。さすがマーガレット・ワイズ ブラウン 、どんどん引き込まれていく息子クンたち。消防車のページで口元に笑いを浮かべ、雷とわかり、納得。昨日、夕立を経験したばかりだったので、より一層息子クン達の中に、この情景とそれに伴う音が浮かんできたんでしょうね。
 それから、花の咲く音のページ。息子クン達あれやこれやと、想像を働かせていました。 
 「ポッ」「パッ」
 小さな手のひらを重ね、花が開いたように手首の部分だけを引っ付けて手のひらを広げながら、その目は、自分の手のひらだけを見つめている次男クン。口から出るのはそんな音でした。どんな花が咲いたのかな?次男君には見えているんでしょうね。
 

にほんブログ村 本ブログ 絵本・児童書へ←絵本の紹介ブログが集まってますよ


*リンクな絵本やグッズたち*
この絵本に関連するものや、タイトルをキーワードに他の絵本を紹介します。




*きこえるきこえるシリーズの絵本たち*

「きこえる きこえる (世界の絵本コレクション)」
「なつのいなかのおとのほん」
「おへやのなかのおとのほん」
「しずかで にぎやかな ほん」
「きこえるきこえるふゆのおと」



スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kabakaba.blog10.fc2.com/tb.php/124-35cb8313
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | HOME |  »

プロフィール

KABA

ブログランキング

気に入ってもらえたら、クリックお願いします。

にほんブログ村 本ブログ 絵本・児童書へ


ブログランキング


絵本紹介ブログが集まってますよ。

ブログ内検索

五十音順で探す(あ~た行)
五十音順で探す(な~ん行)
季節で探す
テーマで探す(家族・友達・動物・虫・お化け など)
テーマで探す(その他)

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

最近の記事

最近のトラックバック

最近のコメント

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

あなたは何人目?

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。