スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

先生はシマンチュ一年生

[先生はシマンチュ一年生」
作 灰谷 健次郎 ・絵 坪谷 令子
- 童心社

行きたい!yeah.gif


○おはなし
 沖縄の島に関西弁を話す先生がやって来ました。子供たちとシマンチュの心や自然について話しながら、心を通じ合わせていきます。

○KABA
灰谷健次郎さんの本はKABAが小学生の頃よく読んでいて親しみがあり、又ダイビングに行ったことのなるケラマ諸島の話だったので、思わず手にとった絵本です。
 初めて行った沖縄がダイビング目的だったのですが、台風のためすぐに島に渡ることが出来ず、沖縄本島を観光することも出来、沖縄の自然や文化に触れることが出来て、KABAにとって楽しい旅行でした。その時、沖縄の文化が日本の歴史の中に見られない、一つの国として成り立っているものなんだなってひしひし伝わってきたことを覚えています。建物の色使い、言葉、一つ一つが、それを象徴しているように思いました。今、こうして一つの国となっても、これらは沖縄の自然と共に、尊重していかなくてはいけないなって思ったんです。未来は、過去があって現在があるからこその未来なんだから。だから、沖縄の海の自然、島の景色の美しさ、そこに生きる人々シマンチュの笑顔あふれる未来は、悲しい過去を現在に繰り返さず、守っていくことが今こそ必要じゃないかなって思います。
 息子クン達に知って欲しい、この美しい海。一緒に感じたい、頬にあたる沖縄の風を。陽射しを。そんな思いにさせられた絵本です。
 関西弁の先生が島に一目ぼれしたことを語るシーンの絵。ハブの形の民芸品が描かれてますよね。これ、なつかしい!!!このハブの口に指を入れて引っ張ると、抜けなくなるんです。ひっぱるとぬけない、これ、お土産にもらったことがあってお気に入りでした。また手に入れたいなー。
 土産と言えば、この沖縄旅行に行った際、当時付き合っていた夫クンにKABAが渡した土産って、貝殻だったな・・・海岸で拾った・・・。あの~、夫クンのリクエストだったんだけど・・・。それだけってあんまりだったかなって今になって思うKABAです。


にほんブログ村 本ブログ 絵本・児童書へ←絵本の紹介ブログが集まってますよ


*リンクな絵本やグッズたち*
この絵本に関連するものや、タイトルをキーワードに他の絵本を紹介します。



*灰谷健次郎 海の絵本たち*

「星砂のぼうや」
「コバンザメのぼうけん―灰谷健次郎・海の絵本 (童心社の絵本)」


スポンサーサイト

コメント

新歌さんへ

早速訪問して頂いてありがとうございます。
灰谷さんの文章は、ホッコリ温かくなって大好きです。絵本もいろいろ出てるみたいなので、子供たちと楽しみたいと思っています。
又遊びに行かせてもらいますね。

はじめまして

「えほんのまいにち」の新歌です^^
ブログにお越しくださってありがとうございました。
3人お育てで、我が家と共通点があり嬉しくなりました。

こちらの灰谷さんの本、数年前に図書館で借りてきた覚えがあります♪
私は子どもの頃は灰谷さんの本では簡単なものしか読んでいないのですが
それでも子ども達には沢山読ませたいなぁと思っている作家さんです^^
今の季節に読みたくなる本ですね。また借りてきてやろうと思います。

私のブログでは絵本の記事が最近滞っているのですが、
まだまだ我が家でも絵本は手放せません。
これからも参考にさせていただきます^^どうぞよろしくお願い致します。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kabakaba.blog10.fc2.com/tb.php/127-d3051bd5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | HOME |  »

プロフィール

KABA

ブログランキング

気に入ってもらえたら、クリックお願いします。

にほんブログ村 本ブログ 絵本・児童書へ


ブログランキング


絵本紹介ブログが集まってますよ。

ブログ内検索

五十音順で探す(あ~た行)
五十音順で探す(な~ん行)
季節で探す
テーマで探す(家族・友達・動物・虫・お化け など)
テーマで探す(その他)

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

最近の記事

最近のトラックバック

最近のコメント

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

あなたは何人目?

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。