スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

はせがわくんきらいや

「はせがわくん
きらいや」

作 ・絵 長谷川 集平
- ブッキング



まことの友情てyeah.gif


○おはなし
ひょろひょろした、泣き虫、はなたれの長谷川くん。丸い顔に、がっちりとしたぼく。対照的な2人。ぼくは言う。

はせがわくん きらいや


その理由を勢いよく話す。書く。
鉄棒に座る長谷川くん。落ちて泣き出した。ぼくは大泣きの長谷川くんを背負って帰る。
長谷川くんなんか きらいや。 
大だいだいだい だあいきらい。


○KABA
 子どもは時として残酷です。ストレートに心に突き刺さる言葉を投げてきます。

はせがわくん きらいや


そんなん言ったらアカン。思わず止めたくなる言葉が出てきます。
作文のように、ひらがなばかりで、長谷川くんのどこがきらいか書かれたページを見ると。
ふーん。そうかもね。仕方ないかも・・・。でも、口にしたらアカンでしょ
と大人なKABAは言いたくなります。読み進めるのがつらくなります。
おばちゃんにも直球。オブラートに包むことなくグサリと投げつけます。

なんで、そんなミルク飲ませたんや。おばちゃんのゆうこと、わからへん。


 
 でも。変化します。ぼくは口で言ってることとやってることが違う。耳当たりのいいことを並べて、実際行動がともわない人は、どこかの政治家を始めよく目にしますが、ぼくは、その逆。きらいって言っている長谷川くんを助けます。

長谷川くんといっしょにおったら、しんどうてかなわんわ。


きらいなら、避けようと思えば避けられるはず。なぜ?気にかかるの?と言うより、気になってしょうがないんでしょう。
なぜ?気にかかるの?尋ねれば、「何難しいことききよんねん」って返されそう。
長谷川くんて、誰なの?って尋ねれば、きっと答えが返ってくるんじゃないでしょうか?「友達やん。」さらっと。当たり前のように答えてくれそう。
繰り返されるきらいやの言葉には、あふれ出ています。友達の長谷川くんを想う気持ちが。歯がゆくって気になる、長谷川くんへの思いがあふれ出ています。
 

 この絵本。作者が20歳のとき、森永ヒ素ミルク事件の被害者である自分を振り返って描いた作品です。ぼくは、20歳の作者本人のようにも思えますし、頑丈そのものの憧れの存在だった当時の友達のようにも思えます。
 絵本には、長谷川クンの感情は描かれていません。ぼくから見た長谷川くんだけ。あとがきを読んで思いました。よわみそやった長谷川くんは、たーくさんの友達おったんやね。それがいちばんさ。友達が長谷川クンのこと、ちゃんと語ってるよ。

 本来のやさしさとは、ぼくのようなものでしょう。絵本を開く度、KABAの心を温かくしてくれます。心がささくれだっている時には、いい処方箋となります。飾らないやさしさに包まれます。何度も何度も、子どもに読み聞かせたい。わからずとも、気付かなくても、記憶の端にとどめてあげたい。きっと、息子クン達にとっても、心の処方箋となる日がくると思うから。

にほんブログ村 本ブログ 絵本・児童書へ←絵本の紹介ブログが集まってますよ
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kabakaba.blog10.fc2.com/tb.php/135-3fdc0d6e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | HOME |  »

プロフィール

KABA

ブログランキング

気に入ってもらえたら、クリックお願いします。

にほんブログ村 本ブログ 絵本・児童書へ


ブログランキング


絵本紹介ブログが集まってますよ。

ブログ内検索

五十音順で探す(あ~た行)
五十音順で探す(な~ん行)
季節で探す
テーマで探す(家族・友達・動物・虫・お化け など)
テーマで探す(その他)

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

最近の記事

最近のトラックバック

最近のコメント

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

あなたは何人目?

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。