スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

とべバッタ

「とべバッタ」
作 ・絵 田島 征三 
- 偕成社


とべ、どこまでもyeah.gif


○おはなし
 食べられないように、草の茂みに隠れて生きていたバッタ。
 でも、ある日決意した。おびえながら隠れて生きるのはもう嫌だ。大きな石の上に出てきたバッタ。案の定、襲いかかってくるヘビ、カマキリ。後ろ足を使って思いっきり、死にもの狂いでジャンプ。
 バッタはとんでいく。クモの巣を破り、鳥にぶつかり、空の雲を引き破り。でも、それからは下へ下へ落ちていった。
 カエルや魚がバッタが落ちてくるのを、口を開けて待っている。その時、背中の4枚の羽に気がついたバッタ。とべるとべるとべる。
 不恰好だって気にならない。自分の羽根で、自分の行きたい方へ、バッタはどこまでもとんでいく。


○KABA
 先日行った絵本原画展で、この絵本の原画を見ました。田島征三さんの絵は、濃厚ていうイメージがあったのですが、原画からは乾いたイメージを受けました。油絵の具のように原画では厚さを感じると思ったら、意外とさらっとした質感だったんです。
 泥絵の具を使われることで有名ですが、田島さんの絵に使われている、何とも言えない微妙な色たちは、絵の具筆を洗った、水の底にたまった絵の具で描かれたものだそうです。作ろうと思って出来ないこの色。だから、ホテルなんかで描いている時は、チェックアウトまでにこの色を使い切らないと・・・なんて思ったりする・・なんて語っておられる本を読んだことがあります。
 
 夏も後半に近づくと、草むらを歩けばあちらこちらをピョンピョン跳ねるバッタに出会います。まだまだ小さいのですが、体の大きさに似合わないジャンプ力。保育の仕事をしていた頃は、9月になると、子供たちとバッタ捕りに出かけました。ジャンプする前に、蓋をかぶせるようにして、てのひらでバッタを包み込むように捕まえるんですが、これがなかなか。バッタの後ろ足の脅威のジャンプ力に驚かされてました。プラス。羽を広げられたら。「すごい」ってポカーンと口を開けているのはバッタに逃げられたKABA。子供たちは、バッタに負けない瞬発力で、次々ゲットしていましたが。

 長男クンがひっかかった言葉。 「けつい」。
「けついって何?」 「決心。こうしようって自分で決めること。」
KABA「何を決めたんだろうね?」
長男クン「隠れているのはもう嫌だから、早く天国行こうって思ったんかな」
 長男クンの最初の答えはこれでした。
 読み終わったあとは、
長男クン「ジッとしてたくなかったんかな。飛び出そうって決めたんかな」
KABAから長男クンへの答えはありません。今感じたことが、絵本を開く度、変化していくことでしょう。

 生命力。KABAは、この絵本のバッタから、生命力を感じます。生かされている、のではなく、生きようとする力。自分の思う道を、生きようとする力。知らなかった自分の能力にも気付き、それを生かしていくバッタ。太く描かれた、後ろ足にも生きる力がみなぎっていますよね。
 生きて。キミらしく。そう願います。

 以前読んだ、「虫の渡り」??という本。読んだきっかけは、チョウチョやテントウムシたちが、海を渡るという子供の劇遊びの台本のあとがきに、渡り鳥だけではなく渡り虫がいる、ってあったんです。で、参考本になっていたこの本を読んだんです。確かに。虫も海を渡るんですよ。途中、海に浮かぶものや、頭を突き出した岩なんかで、何度も休憩して。
 きっと。このバッタも渡り切るのでしょう。自分で決めた道を行き続けるのでしょう。だからこそ得られる新たな出会い。
 最後のページには、ほほえましいバッタが2匹。力強い内容から、ここで、ホーとさせられました。

 

 

にほんブログ村 本ブログ 絵本・児童書へ←絵本の紹介ブログが集まってますよ


*リンクな絵本やグッズたち*
この絵本に関連するものや、タイトルをキーワードに他の絵本を紹介します。

*この絵本、歌になって、NHKみんなのうたで流れていたそう。田島征三さん作詞で、アニメーションも田島さんのものだったらしい。小室等さんが作曲をされていて、2人のコンサートでは、田島さん本人がこの歌を歌ったりしていたそう。恋愛編、旅立ち編があるそうで。うーん。ぜひ一度聴いてみたい・・・。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kabakaba.blog10.fc2.com/tb.php/144-e43ee8e9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | HOME |  »

プロフィール

KABA

ブログランキング

気に入ってもらえたら、クリックお願いします。

にほんブログ村 本ブログ 絵本・児童書へ


ブログランキング


絵本紹介ブログが集まってますよ。

ブログ内検索

五十音順で探す(あ~た行)
五十音順で探す(な~ん行)
季節で探す
テーマで探す(家族・友達・動物・虫・お化け など)
テーマで探す(その他)

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

最近の記事

最近のトラックバック

最近のコメント

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

あなたは何人目?

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。