スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サルビルサ

「サルビルサ」
作 ・絵 スズキ コージ
- 架空社


掛け合いを楽しもうyeah.gif


○おはなし
 2つの国の2人の騎兵。1匹の獲物を取り合う。

モジモジ ジモジモ


サルビ ビルサ


獲物を取り合う2人の騎兵。話し合いでは埒があかず、それぞれの国に帰って王様に報告。

ズナカサルビビレモジ ジモレビビルサカナズ


 多くの騎兵を連れたそれぞれの王様。話し合いではなく、戦いを始める。

サルビ ビルサ  サルビ ビルサ


戦いで敗れたのは両方の王様。その時。
これまでのやりとりを空高くから眺めていた1羽の鳥。

サルビルサ


残された獲物をくわえ、仲間の元へ帰る1羽の鳥。獲物は、この鳥達のものとなる。

○KABA
 お盆に実家へ帰った際、近くにある美術展で開かれていた絵本原画展。ここで、スズキコージさんの絵本の原画に会いました。絵本の印象そのままに迫力あるスズキコージさんの絵。これにはまったのは、長男クンでした。そして、自由に絵本が閲覧できるコーナーで、長男クンが見つけたこの絵本。別の絵本を見ているKABAやパパクンに、「おもしろいのがある」と振り向くまで言い続けていました(息子よ、ママだって見たい絵本があったんだよ、途中で言われても困るんだよなー)。サルビ軍とビルサ軍の言葉が、回文になっているおもしろさが気に入ったようです。

 この絵本。ある読み聞かせの季刊誌で、お話しの会で盛り上がる絵本として、紹介されていたのを思い出しました。そこに紹介されていたように、今日は、長男クンと回文を二手に分かれて読みました。
 案の定、盛り上がりましたよ。長男クンはサルビ軍。角張った顔に合わせて、まるでロボットのように長男クンの読む調子も角張っています。対してビルサ軍のKABAは、深い湖の底から響いてくるような、こもった声の調子を意識して読んでみました。読み進めるうちに、スズキコージさんの絵に刺激されて、気持ちが盛り上がってきます。何万という兵に活を入れるがごとく、

ビレモジ ジモレビ


長男クンもKABAも気合の入ったトーンになっていきました。
 意味のない言葉なのですが、回文のおもしろさにはまり、理屈なく楽しめました。

 と、ここまでは、子供の楽しみ方。

 夏休みも8月に入ると、メディアで第2次世界大戦をテーマにしたものが多くみられました。昨日も、ドラマ「私は貝になりたい」を観ました。戦争の残酷さは、戦時中だけでなく、戦後も続いていました。戦争の怖さは、命を奪う恐怖だけでなく、人の信念、ポリシーをずたずたにしてしまう。恐ろしいです。
 そして。原爆の被害を覆った人は、今現在も心に身体に、痛みを抱えている。今だ、過去の出来事とはなっていないんですよね。
 戦争の怖さ。何十年経とうと、傷跡が消えていかない。

 この絵本は、私たちに、投げかけているように思います。どんな理屈を並べようとも、戦争を行う理由は、端から見れば、人の命を奪うほど大したことではない、滑稽なことだと。同じことをチョット言葉を変えて言い合ってるだけなんじゃないのか、と。

 

サルビルサ


結局、とんびに油揚げ状態で、獲物を手に入れたのは、状況を客観的に見ていた第3者の鳥。どちらかに加担するでもなく、諭す訳でもなく、傍観者の鳥。それがすべて正しいともKABAは思いませんが、上にたつものに備えていてほしい、冷静さではありますよね。
 
 裏表紙の絵。盾のように見えるのは、パレットにも見えます。そして、2本の槍と、1本は筆ですよね。パレットには、コージズキンのサインが読めます。ペンは剣より強し。ここにも、スズキコージさんのメッセージが隠されているようです。


 にほんブログ村 本ブログ 絵本・児童書へ←絵本の紹介ブログが集まってますよ
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kabakaba.blog10.fc2.com/tb.php/147-c0a9c3c4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | HOME |  »

プロフィール

KABA

ブログランキング

気に入ってもらえたら、クリックお願いします。

にほんブログ村 本ブログ 絵本・児童書へ


ブログランキング


絵本紹介ブログが集まってますよ。

ブログ内検索

五十音順で探す(あ~た行)
五十音順で探す(な~ん行)
季節で探す
テーマで探す(家族・友達・動物・虫・お化け など)
テーマで探す(その他)

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

最近の記事

最近のトラックバック

最近のコメント

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

あなたは何人目?

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。