スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

白雪姫と七人の小人たち

「白雪姫と
七人の小人たち」

(グリム)作・絵 ナンシー・エコーム バーカート
訳 八木田 宜子
- 冨山房


う、お美しいyeah.gif


○おはなし
 グリム童話。継母のお妃は自分より美しい義娘白雪姫の存在を許さず、猟師に殺害を依頼するが、森の奥に逃げることの出来た白雪姫。7人の小人たちと暮らす姫の生存を知ったお妃は、腰紐、櫛、そして毒リンゴと、あらゆる手段で自らの手で殺害しようとする。毒リンゴで命を落としたかのように見えた白雪姫だが、ある国の王子に助けられ、結婚することになる。式に招待されたお妃は、そこで命を落とす。
○KABA
 この絵本の表紙の白雪姫。いくこさんのブログ絵本のたまごを訪問すると、いつも右のサイドバーでやさしげな微笑みを投げかけてくれていて気になっていました。
 今日、地元の絵本展でこの絵本を見つけ、腰をすえて、じっくり読んでみました。

 肌は雪のように白く、ほっペは血のように赤く、髪は黒檀のように黒い。この言葉がお話しの中で、キーワードのように使われています。白雪姫の食べた毒リンゴも、白い肌に赤いほっペ。半分が白く、半分が赤いリンゴでした。
 
 表紙の白雪姫。この本に、絵本展主催者が「こんな色っぽい白雪姫は見たことない」ってコメントを寄せていました。これは、色っぽさかなー。
 KABAは、この表紙の白雪姫からは、息遣いが聴こえてきそうだな-って思いました。
 色っぽいと言うより、透明感、清らかさを、白い透き通る肌に感じます。頬の赤みに生命を感じます。そして、黒髪の動きに躍動感を感じます。
 
 中身は、文章のページと絵のページがしっかり切り離されていて、絵のページでは、しばし時間が止まったように眺めてしまいました。表紙の絵の白雪姫の柔らかな肌感はないのですが、幼い頃、お姫様にあこがれた時代にタイムスリップした気分になります。
 単純にお姫様にあこがれた時代。お城。ドレス。王子様。そして美しいことは、お姫様の必須アイテム。空想の中の自分は、かなりの美貌の持ち主になってましたよ-(爆)。そんな夢見る少女時代は、とーに過ぎたKABAは、美しければ幸せになれちゃう、王子様をゲットしちゃうお姫様ストーリーに、おいおい、って突っ込み入れたくなるお年頃なんですが・・・。結婚=ハッピーエンドのお話に、これからがながーいストーリーの始まりさって突っ込みいれちゃいたいんですが・・・。

 ディズニーの小人のように、歌い踊りそうにない小人たち。決してかわいくないんだけど、思慮深そうだよねー。言いつけは守んなくっちゃ、白雪姫。
 お妃の美しい顔を拝見したいと思うのに、決して見えないお妃の顔。後姿から、プロポーションの良さはわかるんだけど。見てみたい。2番目の美しさってどんなの?
 白雪姫が目覚めるのは王子様のキスって定番が、家来が躓いた拍子に毒リンゴを吐き出したからって・・・。そんなオチあり???って思いつつも、キスで目覚めるっていうのも、今思えば、強引だよなー。

 なーんて。知っているお話だけに、いろいろ思うところのある絵本なんですが、表紙の白雪姫を見ると・・・ま、いいか。って。気になっていた絵本を堪能できて、大満足のKABAでした。
 

にほんブログ村 本ブログ 絵本・児童書へ←絵本の紹介ブログが集まってますよ


*リンクな絵本やグッズたち*
この絵本に関連するものや、タイトルをキーワードに他の絵本を紹介します。


スポンサーサイト

コメント

いくこさんへ

コメントありがとうございます。
ホントですよねー。色っぽさより、もっと純なものを感じますよねえ。

 女のKABAでも、こーんな美しい人が目の前に現れたら・・・視線あわせるのもドギマギしちゃいそう。そーっと、隠れて覗き見したい・・・。男性諸君なら、なおさらでしょう。

 美人は3日で飽きるというが・・・実際はどうなんだろう。
外見も中身も、美しさより、味のあるヤツを目指したい!!!

こんにちは!
紹介していただいてどうもありがとe-466

「色っぽいe-273」はちょっと違いますよねv-12!絵本展主催者さんはもっと本を読んで語彙の修得と使い方についての勉強をしていただかねばなるまいv-87。「透明」、「純真」、「清楚」なんかが似合うと思うんだがいかがか?

「美しければ幸せになれちゃう…」 現実にもけっこうありますよね。心も美しければ何も言うことはないが、そうではないことも多い世の中。男性諸君にも見る目を養ってもらって是非幸せになってほしいものだe-317

この絵本はこの表紙だけで読者を幸せにする力があるのでe-278丸な絵本ですe-266

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kabakaba.blog10.fc2.com/tb.php/148-fd8ac045
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | HOME |  »

プロフィール

KABA

ブログランキング

気に入ってもらえたら、クリックお願いします。

にほんブログ村 本ブログ 絵本・児童書へ


ブログランキング


絵本紹介ブログが集まってますよ。

ブログ内検索

五十音順で探す(あ~た行)
五十音順で探す(な~ん行)
季節で探す
テーマで探す(家族・友達・動物・虫・お化け など)
テーマで探す(その他)

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

最近の記事

最近のトラックバック

最近のコメント

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

あなたは何人目?

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。