スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

しずくのぼうけん

「しずくのぼうけん」
作 マリア・テルリコフスカ  絵 ボフダン・ブテンコ 
 訳 内田 莉莎子 ― 福音館書店

読んであげるなら:4歳から
自分で読むなら:小学校低学年から

科学的要素もあるんです。yeah.gif


○おはなし
 おばさんのバケツから飛び出した一粒のしずく。汚れた身体はクリーニングではキレイにならない。さてさてどうしよう。しずくの旅の始まり始まり。しずくは蒸発して、空にのぼり雲になって雨になる。つららになって・・・。

○KABA
昨日の天気予報で「梅雨前線が・・・」なんて言葉が飛び出していました。そうなのね!もうその時期がきちゃったのね。あ―あ、溜まるわよ、これからは洗濯物が・・・。ジメジメッとしてきちゃうわけね。
あーあ、やだやだ。夏に水不足にならないためにも、植物たちのためにも、必要なのは判ってるんだけど・・・。
やっぱりちょっぴり憂鬱になってしまう私なのです。


さてさて、気分を変えて絵本の紹介です。
このシーズンがくると、保育園幼稚園で子供たちは一度は眼にしているんじゃないだろか?この絵本。

きっと図書館や書店でも、眼につく所に置かれてあるはず。
先日息子が私に話してくれた「雨粒が集まって、・・・」なんて言うお話も、この絵本の影響でしょう。
内容はね、バケツから飛び出したしずくのぼうやが旅をするお話。
ちょっぴり科学してんの。水が氷になること、水蒸気になって空に集まって雨になること、なーんてことが書いてある。
そう、だから、しずくのぼうやクンは、永遠に不滅なのですっ
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kabakaba.blog10.fc2.com/tb.php/15-cc057270
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | HOME |  »

プロフィール

KABA

ブログランキング

気に入ってもらえたら、クリックお願いします。

にほんブログ村 本ブログ 絵本・児童書へ


ブログランキング


絵本紹介ブログが集まってますよ。

ブログ内検索

五十音順で探す(あ~た行)
五十音順で探す(な~ん行)
季節で探す
テーマで探す(家族・友達・動物・虫・お化け など)
テーマで探す(その他)

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

最近の記事

最近のトラックバック

最近のコメント

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

あなたは何人目?

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。