スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

しずかなおはなし

「しずかなおはなし」
作 サムイル・マルシャーク
・絵 ウラジミル・レーベデフ
- 福音館書店


そっと そっと そっとyeah.gif


○おはなし
 

ちいさな こえで よむ おはなし。


 灰色のはりねずみの親子。とうさん、かあさん、ぼうやのはりねずみが、真夜中そろって散歩をする。
 静かな暗闇で、2匹のおおかみが、目を覚ましている。
 こっそり忍び寄る、おおかみ。針のまりになる、とうさんと、かあさん。
坊やも丸くなるが、おおかみに狙われる。とうさんと、かあさんの松葉のような針が、おおかみに刺さる。
 遠くで聞こえる鉄砲の音。吠える犬の声。はりねずみのように、針のないおおかみは、丸くなることも出来ない。逃げ出すおおかみ。
 親子は森のうちに帰った。

ちいさな こえで よむ おはなし。
そっと そっと そっと・・・・・・



○KABA
 絵本を選ぶとき、自分の好みがはっきりしている人が多いのではないかと思いますが、KABAは、結構、オールマイティ派です。子供が選ぶ絵本て、色合いのはっきりしたアニメ絵本だったり、展開が派手なものだったりしますが、「イヤー、それよりこっちがいいんではないのー」ってことはありません。そういった絵本も一緒に楽しみます。
 選んだ絵本の良し悪しは、KABAも人に指図されたくないですから。読んで、自分の中でどの位置に位置付けられるか、それは自分自身で判断したいですから。
 
 「良いものを小さいうちから与えましょう」こういったことが書かれている育児書を、いろんなところで目にしますが、大人が判断して排除するではなく、自分で選ぶ経験が大事だと思っています。(絵本に限らずね。)その中で、これがいいのよ-って言う、お勧めを提示していきたいなーって思っているんです。

 この絵本。KABAは大好きですが、子供が率先して手にすることのない絵本です。はい。こういっちゃあ何ですが、地味ですから。だから、子供たちと読むときも、時間を場所を選びたい。おすすめは、やっぱり、就寝前ですよね。
 ただ。いつでも就寝前ならいいかと言うと、KABA家の場合は違うんですよね。KABA自身の気持ちが、この絵本の世界についていけない時が、あるんです。
 バタバタバタ。夕方から寝るまでのKABAは、いつもバタバタバタしてます。夫クンの帰りが遅い時は、特にバタバタバタ。3人の息子クン達をお風呂に入れるのは、もう慣れたんだけど、それから寝るまでの準備。着替えさせて、髪の毛乾かして、歯磨きチェックして、お布団しいて、さあ、ねーまーしょ。までがフル活動です。ここから始まる読み聞かせの時間。まだKABAの体内時計は、バタバタいってるんですよね。なかなか落ち着かないんです。
 でも。この絵本が読みたいとき。あるんです。それって、ちょっぴりお疲れモードの時。癒されたい。KABAが無性にそう思っている時。そんな時は、この絵本を開きたくなるんです。

 ロシアの詩人マルシャークによる、秋の夜の静かなお話し。
 暗闇はブルー、動物たちはグレーで描かれています。暗闇に登場したおおかみの絵。決して迫力はありませんが。研ぎ澄まされた空気を感じます。空気は昼間より、キンと冷たく、月明かりが漏れる森の中で、獲物を見つけて、気付かれないよう、息を潜めて近づいてきているおおかみ。
 そして、はりねずみと格闘している場面では、ハアハア、と言うおおかみの荒い息遣いが、静かな森の中で聞こえていそうです。

 ところでロシアって、真夜中に狩猟するのかしら。秋の設定だし、夜明けも早くはないはず。月明かりで森が照らされて、あまりに明るいので、狩猟に出てきた猟師がいるのかしら。この設定に不自然さを感じるのですが。どうなんでしょ?
  静かなお話しの中で、物語の悪役よろしく、おおかみが最後におとぼけキャラを演じてくれていますね。ここだけ、物語のリズムが変わっています。

 
 静かな声で。そーっとそっと。
今夜は、息子クン達とこの絵本で癒されたい。


にほんブログ村 本ブログ 絵本・児童書へ←絵本の紹介ブログが集まってますよ


*リンクな絵本やグッズたち*
この絵本に関連するものや、タイトルをキーワードに他の絵本を紹介します。


*静かな時を感じるの絵本*

「よあけ」 
作・絵 ユリー・シュルヴィッツ    訳 瀬田 貞二 
―福音館書店

静かな夜明け。

*おやすみなさいの絵本*

「おやすみなさいのほん」 
作 マーガレット・ワイズ・ブラウン   絵 ジャン・シャロー    訳 いしい ももこ
ー福音館書店

この世に、生きとし生きる全てのものに、安らかな夜の眠りを


スポンサーサイト

コメント

そらさんへ

ありがとうございます。ぜひ参加したいと思いつつ、最近プライベートでバタバタしていて、PCに向かう時間が減り、なかなかお邪魔できていないんです。もう少し落ち着いたら、参加させてもらいますね。

こんばんは!
小さな声で読むお話…
初めて聞きました!小さな声ですか。
是非読んでみたいです♪

今日はちょっとお誘いもあってコメントさせて頂きました。
(メールアドレスが分からなかったので…)

最近、絵本記事を集めた絵本マガジン 絵本ポータルを始めました。

絵本ポータルとは様々なブログから”絵本の記事のみピックアップ”して作ったサイトで、絵本についての総合情報誌を目指しています。 よかったら絵本選びのご参考にしてみて下さい。

絵本ポータル
http://www.edita.jp/picturebook/

また、絵本ポータルでは絵本の記事を書いたブログを募集しています。
ブログにて絵本の記事を1つでも書いていればOK。
”絵本の記事を書いた時だけ”その記事が絵本ポータルに掲載されるんですよ。
もしよかったら、絵本の記事を沢山書いていらっしゃるKABAさんに是非お仲間になって頂きたいです。 宜しくお願いします。
http://www.edita.jp/admin/editor_request.php?site_cd=picturebook

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kabakaba.blog10.fc2.com/tb.php/169-0409ad24
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | HOME |  »

プロフィール

KABA

ブログランキング

気に入ってもらえたら、クリックお願いします。

にほんブログ村 本ブログ 絵本・児童書へ


ブログランキング


絵本紹介ブログが集まってますよ。

ブログ内検索

五十音順で探す(あ~た行)
五十音順で探す(な~ん行)
季節で探す
テーマで探す(家族・友達・動物・虫・お化け など)
テーマで探す(その他)

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

最近の記事

最近のトラックバック

最近のコメント

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

あなたは何人目?

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。