スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

こしょうできまり

「こしょうできまり」
作 ・絵 ヘレン・クーパー
訳 かわだ あゆこ
- アスラン書房

味の決め手yeah.gif


○おはなし
 世界一おいしいかぼちゃスープを作る、ねこ、りす、あひるの仲良し3人組。ある日、スープに入れる塩を切らしてしまい、シティへ買いに行くことに。すぐ迷子になる あひるも一緒に行くことになりました。
 絶対そばを離れない、と約束した あひるでしたが、こしょう屋さんを見て、考え事。(世界一おいしいかぼちゃスープにこしょうを入れたら・・・うん、おいしそう。)あららら、気がつけば、ねこと りすがいない。
 迷子になったあひる。やさしいかあさんにわとりに、こしょう屋さんまで連れてきてもらい、犬のおまわりさんも呼んでもらった。それでも泣き続けるあひるは、こしょうの包みまでもらった♪

 犬のおまわりさんのおかげで、やっと、ねこと りすに会えた。

 さて。家に戻った3人。かぼちゃスープは、最後の味付けを待って、お鍋の中にあります。
 あひるのでばんです。まずは、塩で味を付けて。そして、こしょうを、ひとすくい!!!入れた!!!

 どれどれ、世界一おいしいかぼちゃスープのお味は???

ハックション

とあひる。

ほっぺたがおちそう



○KABA
 夕食の下準備は、午前中に、チャッチャとしてしまいます。そう。チャッチャと。
 KABAの好きなこと 料理すること食べること。
ぐりぐらのように、食いしん坊のKABAは、料理が好きですが、キッチンに立っている時間はそうないので、チャッチャと動いてやっちゃうんです。
 これって。能率よくやってるつまりが、失敗も多い。と言うか、KABAが大ボケなだけなのかも知れませんが・・・。
 先日、ミンチ肉をいためていた際、こしょうを一振りしたつもりが・・・。ドバッとこぼれ落ちてきました。フライパンの中に山盛りの こしょう。見た目、そんな風になってました。肉の姿がものの見事に消えていました。
 言い訳をすると。買ったばかりの こしょう。これまでは、まず、蓋をひねって取り外してから振るタイプでしたが、新しく買ったものは、指1本で上へ開くタイプでした。ハイ。このタイプの、こしょうの蓋をひねって取り払った場合、こしょうの出てくる数個の穴も一緒に取り払ったことになり。傾けられた、大口開けた瓶の口からは、こしょうが塊となって、ドバッ。

 まあ、いいか。
ここで、あなたならどうしますか?作り直します?えーっ。それだけは。KABAとしては避けたいところ。で。
 まあ、いいか。
とりあえず。可能な限り、こしょうを取り除くことにしました。スプーンでエイッと大盛りすくって、指で、はさんで。何とかお肉も顔をだし。これで、いいや。って思ったんです。

 さて。この後このお肉。かぼちゃと たまねぎと一緒にグラタン皿に入れ、ホワイトソースをかけて、たっぷりのチーズと ひとかけのバターをのせて、オーブンの中へ。かぼちゃのグラタンとなったのですが。

 お味は???て言うと。子供たちに、お肉をどけて食べてねって言うこととなりました。まあ、スパイシーなお肉さんでした。他の料理に使えば何とかなったのかも知れないけど・・・ってか。

 母の大失敗の話に、息子クンたちは大うけでした。ハックション。グラタンを食べながら、こーんなくしゃみの真似事までして喜んでましたから。


 この絵本。「かぼちゃスープ」 の続編です。幾重にも色を塗り重ねられたような、奥深い色の暖かい絵。KABA家の畑も、かぼちゃの季節です。かぼちゃの、固くて、深い緑の皮の中身は、温かい陽だまり色。この絵本の絵も、そんなやさしい陽だまりを幾重にも折り重ねたようですね。

 アクシデントのきっかけは、いつも あひる。このひらめきは、天才肌と言うものでしょうか?料理人に必要な、味の追求ってやつでしょうか?最後の場面。おいしそうに食べているねこ と りす。くしゃみをしている あひる。役割分担がはっきりしている3人だけに。あひるは、この後、こしょうのさじ加減の研究をしていくんでしょうね。世界一おいしいかぼちゃスープの為に。

○ヘレン・クーパーの公式サイトがありますよ。但し、当たり前ですが英語表記です(汗)。

にほんブログ村 本ブログ 絵本・児童書へ←絵本の紹介ブログが集まってますよ


*リンクな絵本やグッズたち*
この絵本に関連するものや、タイトルをキーワードに他の絵本を紹介します。




*「かぼちゃすーぷ」シリーズの絵本たち*






「かぼちゃスープ」
世界一おいしいかぼちゃスープを作る時も、演奏する時も役割が決まっている3人ですが、その秩序がひとたび破られたら。
「とびきりおいしいスープができた!」
仲良し3人の横で繰り広げられるもう一つのストーリー。虫たちのお話もおもしろい。
スポンサーサイト

コメント

わかなさんへ

ホントだー。訳者が違うんですねー。今度はそんな違いも楽しみつつ、読んでみたいと思いまーす。こちらからも、ぜひTBさせて下さいね。

思い出しました♪

KABAさん、こんにちは。
記事を読ませていただき、『かぼちゃスープ』を初めて読んだ時の
あのぐゎぁーん!とした衝撃を思い出しました。
丁度本日、ヘレン・クーパーさんの別の絵本を
アップしたところで、タイミングもよく^^
『こしょうできまり』は訳者さんが変わっているところも
見所ですよね^^
3作目でまた かわださんの訳になっている辺り、
私は興味津々です♪
1作目を過去に記事にしていますので、TB
させてくださいませ。
3作目を冬の特集に組み込む予定でいます。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kabakaba.blog10.fc2.com/tb.php/170-bb6f7e03
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

★★★かぼちゃスープ(おはなし)

かぼちゃスープさく:ヘレン・クーパー やく:せなあいこ/ アスラン書房 / 2002年《かぼちゃスープ の内容紹介》[ りょうり 特集 ] 4日目になりました。今日の絵本は、この季節にピッタリ♪な献立=あつあつスープ☆ のおはなしです。私のま....

«  | HOME |  »

プロフィール

KABA

ブログランキング

気に入ってもらえたら、クリックお願いします。

にほんブログ村 本ブログ 絵本・児童書へ


ブログランキング


絵本紹介ブログが集まってますよ。

ブログ内検索

五十音順で探す(あ~た行)
五十音順で探す(な~ん行)
季節で探す
テーマで探す(家族・友達・動物・虫・お化け など)
テーマで探す(その他)

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

最近の記事

最近のトラックバック

最近のコメント

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

あなたは何人目?

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。