スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あくび

「あくび」
中川 ひろたか 文
飯野 和好 絵
- 文渓堂

母から子へ、子から母へ。
朝から あくびの移しあい。yeah.gif


○おはなし
 場所はアフリカ?水の中で、かばが大きな口をさらに大きくあけて、大あくび。
このあくびが、きりんにうつって、ぞう→さる→カラス→運転手さん→お客さん→工事のおじさんと、あくびはうつっていき。そして、最後は、パパ→ママ→表紙の子にうつる。
 あくびがうつる。
○KABA
 朝晩は涼しくなってきたように思いますが、KABAにはビミョーです。体温高い子ども達に囲まれて眠るせいでしょうか。寝苦しい夜は、以前続いています。そして、朝、シャッキリスッキリとした目覚めが出来るわけがなく、思わずでてくる、あくび。そうして。今朝は、そのあくびが長男クンへと移り。
フワーアン。2人で大笑いしてしまいました。
 それを見ていた夫クン。長男クンに、「でっかい○○やなー」って。これを聞いて、また大笑い。でっかい口じゃあありません。でっかい、「鼻の穴」。
あくびにつきものは、なみだだけじゃなく、でっかい鼻の穴も、つきものか。

 あくびのオンパレードの、この絵本。単純明快な文に、ダイナミックな絵。肩の力が抜ける、絵本です。次男クンは絵本につられて、大あくび。退屈を呼ぶわけではなく、あくびを生む絵本なんて、そうありませんよね。

 KABAはアフリカのケニアで、サファリの経験があります。(なんと新婚旅行がアフリカ!新婚旅行の思い出の写真のほとんどが、野生動物ってカップル、そういないと思う。)その時、なかなかお目にかかれない動物(他にはライオン、チーターなど)の一つが、かばと言われました。夜行性なので、なかなか水面に出てこないんだそうです。(確かに。動物園のかばって、水の中を目を凝らしてみて、岩のような影を指差し、「あれがお尻かな-」て言うくらい、なかなかお目にかかれませんものね。)そんなかばが、たーくさん水面でドターとしている光景に、お目にかかれたんです。ドターッとだるそうな、かば。あくびの一つもしてたんじゃないかな。
 このお話。アフリカ???イヤー、違うでしょうね。日本のサファリパークでしょう。だから、一家庭にあくびも移ったんでしょうね。しっかりちゃっかり、オチがついていますね。

にほんブログ村 本ブログ 絵本・児童書へ←絵本の紹介ブログが集まってますよ
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kabakaba.blog10.fc2.com/tb.php/176-1dd6410e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | HOME |  »

プロフィール

KABA

ブログランキング

気に入ってもらえたら、クリックお願いします。

にほんブログ村 本ブログ 絵本・児童書へ


ブログランキング


絵本紹介ブログが集まってますよ。

ブログ内検索

五十音順で探す(あ~た行)
五十音順で探す(な~ん行)
季節で探す
テーマで探す(家族・友達・動物・虫・お化け など)
テーマで探す(その他)

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

最近の記事

最近のトラックバック

最近のコメント

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

あなたは何人目?

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。