スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ロバのシルベスターとまほうのこいし

「ロバのシルベスターと
 まほうのこいし」

ウィリアム・スタイグ 作
せた ていじ 訳
- 評論社

幸運は降ってわいてくるyeah.gif


○おはなし
 夏休みのある雨の日。小石集めの好きなロバのシルベスターは、赤い、ビー玉のように丸い小石を見つけました。この赤い小石を持って願い事を言うと、その願いが叶うことに気がついたシルベスターは、家族に教えてあげようと、家路を急ぎます。
 いちご山を越えようとしたその時、草の茂みに、腹を空かせたライオンがいました。それを見たシルベスターはあわてふためき、「岩になりたい」と言ってしまいました。
 ライオンには食べられませんでしたが、岩になったシルベスターには、赤い小石を手に取りロバに戻ることを願うことができません。
 とうさんもかあさんも、家に戻らないシルベスターを心配しましたが、どこを探しても、いつまで探しても、シルベスターは見つかりませんでした。
 やがて、秋が来ました。雪降る冬が過ぎ、春がやってきました。5月のある日、シルベスターの両親は、気分転換にいちご山へピクニックにやってきました。かあさんは、シルベスターの岩に座りました。長い間、眠っていた岩のシルベスターは目を覚ましました。両親に話しかけたいのですが、物言わずの岩だから、話せません。
 とうさんとかあさんは、元気を出そうとしても、思い出すのはシルベスターのことばかり。とうさんは、岩のそばに落ちているきれいな赤い小石を拾い上げ、小石集めの好きなシルベスターを思いながら、岩の上にそれをのせました!!!シルベスターの岩に食事を並べて食べながら、かあさんは、シルベスターが近くにいるような、そんな気がしていました。
 自分の上に赤い小石がのっていることに、気が付いていないシルベスターでしたが、そんな両親の様子を見て、もとに戻りたいと、真剣に願いました。すると。
 もとのロバに戻ることができました。みんな大喜びです。願いが叶った3人に、今願うことはありません。赤い小石は、鉄の金庫に入れました。

○KABA
 いつからだったろうか?長男クンは、当たり前のように、宝物を玄関に並べます。どんぐりなんかの木の実は、まだいいとして。鳥の羽、錆びた釘やボルト、ガラスのかけら、そして、小石。
 最初は、家の中まで持ち込んでいたそれらの宝物を、玄関先で食い止めるようにしたはいいけど、一時、KABA家へ来たお客さんがびっくりするほどの数の小石が置かれていました。
 これって、子供はみんなするものかと思ったら、次男クンはそんなことはありません。三男クンにいたっては、いい加減理解できる年齢のはずですが、小石を見つけたら、一度口の中に入れて、吐き出します。これのほうが、小石集めより、問題アリのように思われて気になってるんですけど…。

 小学生になって、長男クン、あまり小石を拾ってこなくなったなーて思っていたら、家族で行った水族館で一番興味を持ったのが、土産物屋さんの石コーナー。いろんな色、形の石が売ってあって、決められた容器に入るだけ入れて、いくらっていう代物にすっかりはまり。魚見るより、真剣に選んでいました。帰宅後。クッキーの入っていた、仕切り付きの箱に、標本のように並べて、満足げな長男クンでした。

 そんな長男クンの姿は、「おじゃる丸」のカズマ君のよう、と思っていましたが、その上をいくのが、シルベスターですね。いやー、さすがに雨の中まで石探しはしないでしょうー。でも。だからこそ見つかる魔法の小石なのかも知れませんね。

 初めにKABAが読んだ感想は、おもしろい。まどろっこしい。
 シルベスターが岩になって、このままどうなっちゃうのか、ドキドキしながら読み進めました。シルベスターが魔法の小石を見つけた幸運も、岩になった不運も、偶然から発していますが、両親が偶然シルベスターの岩のところにやってきて、偶然魔法の小石を岩の上に置くなどの、偶然の重なりは、子を思う親の思いと、時間の流れによって、不自然ではなく、早く早く、今がチャンス…早く元に戻りたいって願って!と思うほど、必然の幸運の重なりと思えます。
 ストーリーは面白いんだけど、文章は、もっと簡潔にできる部分が多いように思え、まどろっこしいなーって思いながら、長男クンと次男クンに読みました。で、息子クンたちはっと言うと、素直に楽しんでいました。へー。長い説明でも、きちんと面白さを分かってるんじゃん。て、びっくり。これこそ、ウィリアム・スタイグのストーリーのすごさでしょうね。

にほんブログ村 本ブログ 絵本・児童書へ←絵本の紹介ブログが集まってますよ
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kabakaba.blog10.fc2.com/tb.php/180-94221b0f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | HOME |  »

プロフィール

KABA

ブログランキング

気に入ってもらえたら、クリックお願いします。

にほんブログ村 本ブログ 絵本・児童書へ


ブログランキング


絵本紹介ブログが集まってますよ。

ブログ内検索

五十音順で探す(あ~た行)
五十音順で探す(な~ん行)
季節で探す
テーマで探す(家族・友達・動物・虫・お化け など)
テーマで探す(その他)

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

最近の記事

最近のトラックバック

最近のコメント

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

あなたは何人目?

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。