スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブルーナの0歳からの本

「ブルーナの0歳からの本」


作・絵: ディック・ブルーナ
出版社: 講談社


単純仕掛けの赤ちゃん絵本yeah.gif


○おはなし
 厚手の紙でできている、アコーディオン式に折りたためる絵本。言葉はありません。2冊セットになっています。
「おもちゃ」  汽車・車・ボール・バケツ・凧
        ヨット・積木・色鉛筆・ラッパ・人形
「たべもの」  パン・サクランボ・アイスクリーム
        ・ブドウ・バナナ        
        ミルク・卵・リンゴ・あめ・イチゴ・レモン

 以上のものが、ブルーナーカラーで描かれた絵本です。

○KABA
 1~4集まであるこの絵本に、初めて会ったのは、保育所に勤務していた時。4月、1歳児クラスの部屋で。同僚の先生と絵本の整理をしていた時に、「この絵本の魅力が分からない」と言ったKABAに、前年も1歳児クラス担任だったその先生は「子どもは大好きでよく遊んでますよ。例えば、絵本を立てて、自分の周りを囲んだり…」と教えてくれました。
 その時、それは絵本の遊び方と違うやろーって思ったんですが、それから、実際に子供たちがこの絵本で遊んでいるのを見て、納得しました。絵本本来の役割のほかに、玩具的要素も加わってるんですね。自分の周りを囲んで、「家ができたー」って遊んでOKなんです。はっきりとした美しい色合いに囲まれて、上機嫌の子供は、広げられたその絵本の絵を必ず視界に入れているはず。絵本に対峙しなくても、絵本を楽しんでるんですよね。

 こういった経験もあって、長男が生まれた時に購入しました。今は、3男クンのお気に入り。自分の膝の上に広げたり、床に立てて見たり、KABAの膝の上に、座って見たりしています。
 この他にも、知人からいただいたりして、ブルーナのアコーディオン式に広がる絵本が家にあるんですが、一番のお気に入りは、「たべもの」。指でつまむ真似をして口に運び、もぐもぐ口を動かして遊ぶのが楽しいようです。


にほんブログ村 本ブログ 絵本・児童書へ←絵本の紹介ブログが集まってますよ


*リンクな絵本やグッズたち*
この絵本に関連するものや、タイトルをキーワードに他の絵本を紹介します。


*「ブルーナの折りたためる赤ちゃん絵本」の絵本たち*





「ブルーナの0歳からの本 第1集 (1)」
「ブルーナの0歳からの本 第3集 (3)」
第1集1・2は「ミッフィー」。
第3集5・6は「どうぶつ」。
「ブルーナの0歳からの本 第4集 (4)」 
第4集7・8は「うちのなかのもの」「ぼくのもの わたしのもの」


「にこにこあっぷっぷ―ブルーナのさわってあそべるあかちゃん絵本〈1〉 (げんきしかけえほん)」 
「しましまてんてんどうぶつえん―ブルーナのさわってあそべるあかちゃん絵本〈2〉」 

動物バージョンを持っています。黒い部分が盛り上がっていて、触った感触を楽しめるようになっています。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kabakaba.blog10.fc2.com/tb.php/186-fd29ac9f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | HOME |  »

プロフィール

KABA

ブログランキング

気に入ってもらえたら、クリックお願いします。

にほんブログ村 本ブログ 絵本・児童書へ


ブログランキング


絵本紹介ブログが集まってますよ。

ブログ内検索

五十音順で探す(あ~た行)
五十音順で探す(な~ん行)
季節で探す
テーマで探す(家族・友達・動物・虫・お化け など)
テーマで探す(その他)

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

最近の記事

最近のトラックバック

最近のコメント

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

あなたは何人目?

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。