スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ちゃいます ちゃいます

「ちゃいます ちゃいます」
内田 麟太郎 ・作
大橋 重信 ・絵
- 教育画劇

この絵本の読み聞かせは、父親の出番ですyeah.gif


○おはなし
 たあくんが、電話に出ると、相手は、
「わたしは だれでしょう?」と言います。
とうちゃんだとすぐにわかったのですが、たあくんはとぼけました。
 「にわとりさんでっか?」 
「こけこっこー」電話から鶏の鳴き声が聞こえました。

とうちゃん: 「ちゃいます。」 
たあくん: 「クロなの?」
とうちゃん: 「くーん、くーん」
誰だって言わないから、たあくんのおとぼけは続きます。

たあくん: 「サボテンさんでっか?」
とうちゃん: 「・・・・ちく、ちく、ちく」
たあくん: 「カブトムシさんでっか?」
とうちゃん: 「ぶーん、ぶーん」
たあくん: 「ミーなの?」
とうちゃん: 「みゃー、みゃー」

たあくんも、とうちゃんをまねて答えます。
「こけこっこー」「くーん、くーん」「ちく、ちく、ちく」「ぶーん、ぶーん」「みゃー、みゃー」。

 とうとう、とうちゃんは間違い電話だと言い出しました。そして、たあくんも電話を切ろうとしたその時、怪獣のおもちゃを買って家の前にいることを告げられました。
 

「おとうちゃん、おかえりなさーい」

たあくんが玄関を開けると、父ちゃんは「コケコッコー」と鳴きました。


○KABA
 学生時代、寮生活をしていました。寮生は地方出身者なわけですから、春、寮の中はあらゆる方言が飛び交っていました。そんな経験からか、方言で話を聞くのは、好きです。昔話なんかは、特に雰囲気が出ますよね。

 大阪、関西弁のノリツッコミはずっと親しんできましたし、大阪環状線沿いで暮らしていたこともありましたので、とくに、関西弁の絵本は手に取ることが多いです。落語絵本なんて、関西弁がぴったり合っていますよね。

 この絵本は、関西弁のノリツッコミの絵本ですね。でも、とうちゃんもたあくんもボケ役で、ボケを突っ込む人がいない。
 「・・て違うやろーチャンチャン♪」って、たあくんやってよーって、途中思いました。とうちゃんも同じ気持ちじゃなかったかな?でも、さすがたあくんのとうちゃん。たあくんのツボを抑えてます。

 この絵本の読み聞かせは、ぜひパパクンにお願いしたい。我が家でも、おっとクンが張り切って読んでくれました。それを横で聞いていたんですが。これ、発音が難しい。
「にわとりさんでっか?」
 KABAの担任した大阪下町の子供たちは「・・・でっか?」とは言わなかった。「でっか?」って。難しいですねー。吉本新喜劇の世界か、大阪のおっちゃんおばちゃんの世界か。こどもの「でっか?」は、難しいなーって思いました。


 それでも。むすこクンたちは、大笑いしていましたよ。サボテンの場面なんて、大受けです。家族で笑える1冊です。

内田麟太郎HPがあります。

にほんブログ村 本ブログ 絵本・児童書へ←絵本の紹介ブログが集まってますよ


*リンクな絵本やグッズたち*
この絵本に関連するものや、タイトルをキーワードに他の絵本を紹介します。



*ブログ内の大阪・関西弁の絵本たち*

大阪弁のセミとけんたの約束…ど根性セミのお話。
れいぞうこのなつやすみ…どこまでも笑かしてくれる関西弁の冷蔵庫ちゃん。



*ブログ内の内田麟太郎さんの絵本たち*

ぶたのぶたじろうさん…内田ワールドのナンセンス絵本。


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kabakaba.blog10.fc2.com/tb.php/189-19dea362
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | HOME |  »

プロフィール

KABA

ブログランキング

気に入ってもらえたら、クリックお願いします。

にほんブログ村 本ブログ 絵本・児童書へ


ブログランキング


絵本紹介ブログが集まってますよ。

ブログ内検索

五十音順で探す(あ~た行)
五十音順で探す(な~ん行)
季節で探す
テーマで探す(家族・友達・動物・虫・お化け など)
テーマで探す(その他)

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

最近の記事

最近のトラックバック

最近のコメント

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

あなたは何人目?

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。