スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

かぼちゃスープ

「かぼちゃスープ」
ヘレン・クーパー 作・絵
せな あいこ 訳
- アスラン書店

心も体もあったまろyeah.gif


○おはなし
 森の中の、古ぼけた白い家には、ねことりす、あひるの3人が住んでいる。3人は、かぼちゃスープを作るのが上手。
 ねこが、切り分け
 りすが、かき混ぜ
 あひるが、塩で味付ける。 これで世界一おいしいかぼちゃスープが出来上がる。

スープを飲んだら演奏会。
 バグパイプを吹く、ねこ
 バンジョーを弾く、りす
 歌をうたう、あひる

夜は、みんなで作った布団で一緒に寝る。
 ねこが、縫いあげ
 りすが、もようをつけ
 あひるが、羽を詰めた、布団で。

 役目が決まっている3人には、けんかは起こらない。いつも仲良し。

 ところがある朝、あひるが言った。
「今日は、ぼくがコック長」
りすのスプーンを握りしめたあひるに、りすもねこも大反対。あひるはぷつんと切れて、出て行ってしまった。

 すぐに帰ってくると思っていた、ねことりす。でもあひるは、スープの時間になっても帰ってこなかった。2人で作ったスープの味は、涙と同じしょっぱいスープ。
 反対なんてしなきゃよかった。

 森へ探しに出かけたねことりす。あひるは、こんな怖い森の中でどうしてるんだろう。崖から落ちたのかも。もっと、気の合う仲間が見つかったのかも。
 心配で心配で、散々探し疲れた2人。
 2人が家に戻ると、家の中には、あひるの姿が。やっと会えた3人。抱き合って大喜び。
 ほっとしたらば、おなかがすいた。さあ、かぼちゃスープを作ろうよ。あひるにコック長を任せてね。
 どんなにスープが、こぼれ散っても。
 火事になっちゃいそうでも。
ねこもりすも、文句は言わない。
 ごきげんあひるが、塩で味付け。
 
 世界一おいしいかぼちゃスープと楽しい時間が戻ってきた。

「きょうは バグパイプをふきたいよ」


あひるがこんなこと言いだすまではね。


○KABA
 風が冷たく感じ始めると、温かい飲み物が恋しくなりますね。この間まで、氷をカロンコロンと言わせながら、アイスコーヒーを飲んでいたのに、湯気立つコーヒーを、フウフウ言いながら飲んでいます。
 日中は暖かくても、息子クンや夫クンも夕食に温かなスープがあると、うれしいようです。
 特にお気に入りが「かぼちゃスープ」。バターでいためた玉ねぎとかぼちゃをコンソメスープでじっくり煮込んで、ミキサーで潰したら、牛乳でのばし、塩コショウで味付け。簡単レシピのこのスープですが、息子クンたちは、これに自分でクルトンを浮かべて飲むのが大好きです。
特に次男クンは、「かぼちゃスープ屋さんになる!」と宣言しちゃうほど。(スープやさんになれば、毎日かぼちゃスープが飲める…浅はかな考えからのようです。)
スープを作り始めると、「僕がやる」ってやりたがります。かぼちゃを切ってても、スープを混ぜてても、「僕がやる!」。
 とにもかくにも、危なっかしいながらも、次男クンのコック長はスープ作りに挑戦。「いいにおいしてきた」と言う長男クンの言葉に励まされ、最後の塩コショウの味付けまでやり通しました。この日の味見係は4人。次男クンと私、長男クンと本気飲みの三男クン。真剣な顔で何度も塩コショウを足しながら味を確かめる次男クンのOKサインが出たころには、スープの量は大分減っていました。
 帰宅した夫クンに、「今日のスープはぼくが作った」と真っ先に報告した次男クン。「ママが手伝ったけどな」と一応付け加えていました。

 この絵本のねことりすの気持ちがよーっく分かる。次男クンは、あひるの気持ちがよーっく分かるでしょうね。

 「こしょうできまり」を先に読み、面白かったので、シリーズを読み漁っています。シリーズ最初のこの絵本。せなあいこさんの訳が、リズムよくストーリーを奏でています。 ヘレン・クーパーの奥深い色の絵は、動物たちのやわらかな毛並みが、体温を感じさせ、色の重ねられた眼は、光を反射しそうです。文と絵が調和し、ストーリーに引き込まれていきます。

 役目。このお話は、これがテーマに上がっています。
 適材適所、その人に合った役割。ねことりすは、役割にこだわります。
 やってみなけりゃわからない。やってみなくっちゃ始まらない。あひるは、「コック長」へのあこがれを通そうとします。
 決めつけは、可能性をとどめてしまいます。そのためには、ねことりすは、親のごとき忍耐が必要でしたね。



 さて。最後にあひるは、バグパイプを吹いたのでしょうか。すべては裏表紙で。
 バグパイプを吹くあひると、その足元には、お話の間をちょろちょろしていた虫たちが踊って?います。
 ねことりすは、どうしているんでしょうか?
どうも、演奏会と言うより、あひるの独演会のようですね。ねことりすは、あきれて見ているんでしょうか?

 きっと。1日あひるに振り回された2人は、バグパイプの音を子守唄に、そのまま夢の中へ旅立っているのではないでしょうか。
 みなさんは、どう思いますか?
 
にほんブログ村 本ブログ 絵本・児童書へ←絵本の紹介ブログが集まってますよ


*リンクな絵本やグッズたち*
この絵本に関連するものや、タイトルをキーワードに他の絵本を紹介します。



*「かぼちゃすーぷ」シリーズの絵本たち*






「こしょうできまり」 
塩を買いに出かけたシティで、迷子になったあひる。あひるの頭には、こしょうのことしかなかったんです。
○ブログで紹介しています。→こちらのページ
「とびきりおいしいスープができた!」 
仲良し3人の横で繰り広げられるもう一つのストーリー。
虫たちのお話もおもしろい。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kabakaba.blog10.fc2.com/tb.php/196-2db9e633
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | HOME |  »

プロフィール

KABA

ブログランキング

気に入ってもらえたら、クリックお願いします。

にほんブログ村 本ブログ 絵本・児童書へ


ブログランキング


絵本紹介ブログが集まってますよ。

ブログ内検索

五十音順で探す(あ~た行)
五十音順で探す(な~ん行)
季節で探す
テーマで探す(家族・友達・動物・虫・お化け など)
テーマで探す(その他)

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

最近の記事

最近のトラックバック

最近のコメント

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

あなたは何人目?

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。