スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ロボットのくにSOS

「ロボットのくにSOS 」
たむら しげる 作・絵
- 福音館書店

ロボットも感情があるyeah.gif


○おはなし
 ルネくんの壊れたロボットは、お父さんが修理すると、さらに壊れてしまいました。
 ルネくんが壊れたロボットのおもちゃを、フープ博士のところで直してもらっていると、お客さんが来ました。
 お客さんは、ぜんまい仕掛けのロボット。ドアのところで倒れてしまいました。フープ博士が緩んだぜんまいを巻いてやると、ロボットは、フープ博士にこんなお願いを始めました。
 地下600メートルにあるロボットの国の発電機が、大地震によって壊れてしまい、他のロボットたちが動けなくなったので、直してほしい。

 ロボットくんとフープ博士、そして、ロボットの国に興味があるルネくんと猫のネプチューンは、飛行機に乗り込み、ロボットの国のある日時計岩へと出発しました。
 ぜんまい仕掛けのロボットくんは、ぜんまいが緩むと歩みが遅くなり、多く巻かれると速くなります。何度もフープ博士に巻いてもらいながら、時計岩の中へと進んで行きました。

 時計岩の中は、不思議がいっぱい。地底の湖には、びっくりすると空を飛ぶデンキヒトデ、火を吹くと恐れられているけれど、実は、きのこが大好きな900歳のブロントサウルスがいました。

 ブロントサウルスに案内されて、ロボットの町までやってきたルネくんたち。そこは、水晶でできたきれいな町でした。
 フープ博士は発電機を直し始めましたが、どうしても直らない壊れた部品がありました。代わりの部品は、今では一つしかありません。ぜんまい仕掛けのロボットの体の部品、それだけです。
 ロボットくんは言いました。
 ロボットの国で一番古いロボットくんは、ほかのロボットのスピードについていけず、おんぼろロボットと言われています。大好きなこの国を生き返らせたい。発電機として、生きていきたい。

 フープ博士は、ロボットくんの部品を使って発電機を直し、残りの部品を持って帰ることにしました。
 
 ロボットの国は生き返りました。ゼンマイロボットくんが、この国のみんなを動かしているんです。

 家に帰ったルネくんは、博士に直してもらったおもちゃのロボットをお父さんに見せました。それを見たお父さんはびっくり。ロボットの背中には、今までなかったぜんまいが付いています。
 ルネくんは、本物のロボットの部品で、修理してもらったんです。


  ○KABA
 長男クンの将来の夢は「ロボット作りの名人」。ですからロボットが出てくるストーリーはそれだけで興味をそそられるようです。たむらしげるさんのロボット「ランスロット」シリーズはお気に入りですが、私は、この絵本が特に気に入っています。

 コンピューターグラフィックで描いた絵本の第一人者であるたむらしげるさんは、漫画家出身だと思いましたが、絵本作家デビューが先なんですね。(デビュー作「ありとすいか」をブログで紹介しています→こちらのページ)。映像作品もあり、そちらのほうのデビューが先かと思っていました。この絵本は、漫画のコマ割りのように描かれています。

 ロボットが感情を持ち、ロボットが主従関係にあった人間に反乱をおこしたり、ロボット同士が争ったりするなど、様々なストーリーがありますね。
 今や国民的アニメの「ドラえもん」は、子守りロボットとしては、良き友人であるべきか、子育てロボットに徹するべきかがテーマになったお話がありました。古くは「鉄腕アトム」。ロボットの世界を作ろうとするロボットたちとアトムは戦っていました。
 そして、古いロボットは回収されて壊されてしまう、旧型ロボットの哀愁も描かれていたのは、映画「ロボッツ」。この絵本のテーマとのつながりを感じます。
 旧式の、おんぼろロボット、ぜんまい仕掛けのロボットくん。普段は「おんぼろ」と仲間に言われていたけれど、ロボットの国の危機を救ったのは、他でもない、彼でした。ルネくんが、動き出したロボットの国を見ていったセリフ。「ゼンマイロボットくんが、みんなを動かしているんだね」。温かくなる一言ですね。
 映画「ロボッツ」は、人間の出てこないロボットの世界。この絵本より、ピカピカ新品ロボットと、旧式おんぼろロボットの関係が、浮彫りされています。

 映画「天空の城ラピュタ」に出てくるロボットもそうなんですが、たむらしげるさんの描くロボットも、なんだか、重装備していないシンプルなロボットほど、そこに、何やら感情があるように思えます。
 複雑な、合体ロボットを見て育っている息子クンたちは、どうなんでしょう。「ロボット作りの名人」が夢の息子クンの描くロボットは、一体、どんなものなんでしょう。気になります。

 
にほんブログ村 本ブログ 絵本・児童書へ←絵本の紹介ブログが集まってますよ


*リンクな絵本やグッズたち*
この絵本に関連するものや、タイトルをキーワードに他の絵本を紹介します。



*フープ博士・ルネくんの本たち*

漫画「「フープ博士の月への旅」がフープ博士、最初の登場。
「うちゅうスケート 」では、ルネくんが土星でローラースケートを楽しみます。
「サンタとふしぎなながれ星」は、おもちゃ工場に流れ星が落ち、サンタを助けに行くルネくんのお話。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kabakaba.blog10.fc2.com/tb.php/197-dfbdebcd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

-

管理人の承認後に表示されます

«  | HOME |  »

プロフィール

KABA

ブログランキング

気に入ってもらえたら、クリックお願いします。

にほんブログ村 本ブログ 絵本・児童書へ


ブログランキング


絵本紹介ブログが集まってますよ。

ブログ内検索

五十音順で探す(あ~た行)
五十音順で探す(な~ん行)
季節で探す
テーマで探す(家族・友達・動物・虫・お化け など)
テーマで探す(その他)

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

最近の記事

最近のトラックバック

最近のコメント

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

あなたは何人目?

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。