スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

うごいちゃだめ!

「うごいちゃだめ!」
エリカ・シルヴァマン 作
S.D.シンドラー 絵
せな あいこ 訳
- アスラン書店

ジーッと、ジーッと。yeah.gif


○おはなし
 泳ぎに自信のあるあひるが、がちょうに言った。
「あたしの泳ぎを見てちょうだい。」泳ぎは、あひるがチャンピオン。
 がちょうが言った。
「飛ぶのは、ぼくがチャンピオン。」
 繰り返し競争をして、チャンピオンを争う二人。

 そんな二人が始めた「動いたら負け」競争。
 茂みから1匹のはちがやってきた。ぶんぶんぶん。それでも二人は動かない。
 うさぎの群れがやってきた。飛び乗り、遊ぶうさぎ達。それでも二人は、動かない。
 からすの群れが舞い降りた。かあ、かあ、かあ。
 
 あひるはがちょうが動くと、いつも考える。けれど、がちょうは動かない。あひるも、ぴくりとうごかない。

ひとこえも くわっとないたりしなかった。はねいっぽん もぞもぞさせなかった。


 突然吹いた風にあおられ、吹き飛ばされる二人。でも動いたりしない。そこへやって来た、きつね。晩飯を見つけたと大喜びで、がちょうとあひるを袋に入れて持って帰った。

 あひるはがちょうがもう動くのではないかと、考える。でもがちょうは動かない。
 きつねは、大鍋に水と野菜を入れて味付けをして、と晩飯作りを始めた。さあ、お次に鍋に入れるのは、あひるかがちょうか。
 きつねは、がちょうを鍋へと運んだ。けれど、がちょうは動かない。あひるは、がちょうに動いてほしいと願った。けれど、がちょうは動かない。
 怖くて動けないの?あひるは思った。思ったあひるは、きつねのしっぽをむしり鼻にかみついた。

「あたしのともだちを りょうりしちゃだめ!」


 きつねはびっくり、森の奥へ逃げて行った。

 「動いたら負け」競争。動かなかったのは、がちょう。
でも、がちょうは、本当のチャンピオンはあひるだと言った。

 きつねの作った野菜のシチュー。二人で美味しくいただいた。

○KABA
 訳者のせなあいこさん。とてもリズムある文章で楽しませてくれます。原書のタイトルは、「DON'T FIDGET A FEATHER!」となっています。「1枚の羽根までも、もぞもぞさせるな!」って感じかな。スクラッチ描法で描かれた絵は、羽1本まで描かれてますね。このタイトルが訳本では、「うごいちゃだめ!」。タイトルの字の雰囲気も合わせて、かわゆくなっているように思うんですが、いかがでしょう。

 勝負する二人が真の友情で結ばれるってストーリーって、男同士が定番だったりすると思うんだけど、ここでは、「わたし」のあひると「ぼく」のがちょう。男女のようですが、原書では、その区別はあるのかな?気になります。「うごいちゃだめ!」のタイトルも、このあひるの女言葉のように受け止められます。



 ストーリーの運びは、あひる目線。これが、がちょう目線でストーリーが展開していたら…。と考えるとまた、面白いですねー。
 『蜂もうさぎもからすも。なーんでぼくの方からばかり、かまってくるんだよー。あっちへ行け。あひるへ行け。蜂がぶんぶん飛んでる時も。うさぎやからすに、かまわれている時も。がちょうはそう念じてた。
 なんだか今日は厄日かー。きつねに見つかるなんて。動いちゃだめなんだよー。どうするんだよー。
 あひると一緒に詰められた袋の中で。あひるに何か一言言ってやろうと思っていたのに、ズルズル引きずられて、それどころじゃあなかった。
 さあ、どうする?このまま食べられちゃあたまんない。ほうら。また順番、先じゃあないか。やっぱり今日は厄日だね。動けないんだよー。動いちゃ負けちゃうんだよー。あー。鍋熱い。熱いって。でも動いちゃだめなんだよー。』

 勝負事では先のことまで考えない、がちょう。わたしは、このがちょうを、そーんな男と見ました。でも。あひるの思ったとおり、怖さのあまり固まってただけだったりして…。
 


 息子クンたちの好きな遊びに、「だるまさんがころんだ」(ぼうさんがへをこいた)があります。昨日も、上は小学6年生の子たちと遊んでいました。鬼が見ている間は、動いちゃだめ。鬼が見ている間は、緊張が走ります。鬼の目の動きだけを意識して、動かないように固まる息子クンたち。この緊張感に耐えかねて、次男クンは思わず口元が緩み、笑い出してしまいます。
 あひるとがちょうの周りにやってくる蜂やうさぎ達。その場面のたびに、息子クンたちも緊張したようです。
 最後はハーッピーエンドでめでたしめでたし。ほっとした息子クンたち、やっと笑顔になりました。
 
にほんブログ村 本ブログ 絵本・児童書へ←絵本の紹介ブログが集まってますよ
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kabakaba.blog10.fc2.com/tb.php/200-f2e24fac
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | HOME |  »

プロフィール

KABA

ブログランキング

気に入ってもらえたら、クリックお願いします。

にほんブログ村 本ブログ 絵本・児童書へ


ブログランキング


絵本紹介ブログが集まってますよ。

ブログ内検索

五十音順で探す(あ~た行)
五十音順で探す(な~ん行)
季節で探す
テーマで探す(家族・友達・動物・虫・お化け など)
テーマで探す(その他)

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

最近の記事

最近のトラックバック

最近のコメント

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

あなたは何人目?

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。