スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「カメに負けたウサギ」は日本の昔話?

 さて。只今ストーリーテリング講座に通っていて、その講座で最終的に語るお話として、私が選んだのは「カメに負けたウサギ」というお話。
 以前そう書きました。
 で。前回の講座で講師の方に、「このお話が昔話なら、坪田譲二さんの文章が語りにくかったら、その個所を変えてかまいません。」と言っていただきました。私がこのお話を選んだ本。それは、日本の昔話集ですから、この「カメに負けたウサギ」は昔話のはず。はずなんだけど。気になることが一つ。
 「カメとウサギ」はイソップ寓話だよね。で。その続きのお話が日本の昔話って、それっておかしくない?これっていいのかなー。
調べれば調べるほど。
「ウサギとカメ」はイソップ寓話。明治以降に、日本で紹介されたイソップ寓話の一つなんです。ということは、この「カメに負けたウサギ」は、明治以降に作られ、語られたお話ということになります。

 坪田さんの創作ではなく再話であることは確か。
 また。「花咲き山」「モチモチの木」で有名な斉藤隆介さんも、「負け兎」というタイトルで、再話されています。

 明治以降に作られたであろうお話。そして作者不詳のお話。イソップ寓話の「ウサギとカメ」の続きのお話。
 皆さんは、昔話ってどのくらい前のものだと思いますか?私は、エー明治って、新しいじゃん!て思ったんですよー。しかも、イソップ寓話の続きのお話だし…。
 
 昔話もそれぞれ、いろいろあるもんだなーって、今回思いました。おもしろいものですね。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kabakaba.blog10.fc2.com/tb.php/211-ca71ac24
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | HOME |  »

プロフィール

KABA

ブログランキング

気に入ってもらえたら、クリックお願いします。

にほんブログ村 本ブログ 絵本・児童書へ


ブログランキング


絵本紹介ブログが集まってますよ。

ブログ内検索

五十音順で探す(あ~た行)
五十音順で探す(な~ん行)
季節で探す
テーマで探す(家族・友達・動物・虫・お化け など)
テーマで探す(その他)

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

最近の記事

最近のトラックバック

最近のコメント

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

あなたは何人目?

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。