スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

くものこどもたち

「くものこどもたち」ジョン・バーニンガム 作・絵
たにがわ しゅんたろう 訳
- ぽるぷ出版

行きて帰りし物語yeah.gif


○おはなし
 アルバートは、とうさんとかあさんと3人で高い山へ登った。1日を山の上で過ごし、下山途中で、アルバートは崖から落ちてしまった。
 とうさんとかあさんは嘆き悲しんだけど、アルバートが運が良かった。雲に住むこどもたちがおまじないをかけてくれたのだ。

「ほわりん ふんわか ちょろ ほう ひい」
「ぬくぬく のんのん とろんこ ぐう」
とか、それとも
「ごろごろ くすくす むにゃ ばあ ぶう」だっけ?



 それから雲のこどもたちと雲での生活が始まった。
のっぽの雲で跳んだり跳ねたり。
雲ボールで遊んだり。
雷雲と一緒に大きな音を出したり、泳いだり、絵を描いたり。
雲乗りレースはみんなより遅くって引き離され、強い風に吹き飛ばされそうになったけど、飛行機雲の上を歩いてみんなのところまで行けた。
 楽しい毎日。

 でも、街の明かりを見た途端、家族や家のことを思い出し、帰りたくなった。
 それを聞いた女王様が、アルバートを家に帰してくれることになった。最後につきおとこも一緒に、みんなでさよならパーティ。

 女王様がおまじないをさかさまに唱えた。

「ひい ほう ちょろ ふんわか ほわりん」
「ぐう どろんこ のんのん ぬくぬく」
「それとも「ぶう ばあ むにゃ くすくす ごろごろ」だっけ?



 気がつくとアルバートは自分の家のベットにいて、とうさんとかあさんがベットの横に座っていた。

 時々、アルバートは雲のこどもたちと遊びたくなって、おまじないを言ってみる。でもちゃんと言えない。
 そんなアルバートを見た人が言う。

「あいつ いつでも あたまを くものなかに つっこんでいるのさ」





○KABA
 近所の図書館で平積みされていて、雲好きの私が思わず手に取った絵本です。(雲好きの記事はこちら
 バーニンガム本人の撮った写真と絵のコラージュ。表紙裏表紙にかけて、大きな雲をふわりと駆ける子供たちに釘付けです。う。うらやましい。


 息子クンたちも親に似て雲好き。
「あの雲アイスクリームみたい」
「怪獣もおる」
「あの中に潜ってみたい」
雲を眺めてそんなことを言っています。
 ドラえもんの雲を固めるスプレーを見た時は、目を輝かせてました。「あれ、ほしい」
いやーその前に、雲まで連れってってもらわないと。
「ドラえもん ほしい」
うーん。難しいねー。
 そんな雲好きの息子クンたちですが、この絵本の食い付きが悪い。理由は聞いていませんが、あれ???って思っちゃいました。

 ???
 小難しい絵本てわけではありません。ただ。息子クンたちの思い描く雲の世界。それはもうある程度、イメージが沸いているものなのでしょう。それに対して、この絵本の雲の世界は、神秘的、厳かな感じだったのかも知れません。
 あれ、何か違うぞ。そう思ったのではないでしょうか。
 ただ。きちんと「行きて帰りし物語」となっているので、モヤッと感がヘンに残ることはなかったと思いますが。


 私は。すっかりはまってしまいました。写真をコピーしたような鮮明でない空と絵のコラージュは、幻想的。
 「行きて帰りし物語」。というより、「逝きかけて還りし物語」にも思えますよねー。そう捉えれば、ますます雲の世界が神秘的に思えます。
 
 おまじないはキーポイントですよねー。不思議ワールドへ自由に行き来できる子供達。うらやましい限り。でも、そう簡単に行き来できるわけじゃないのよねー。「いつでもどうぞー」て手招きして待っててくれているわけじゃないのよー。不思議ワールドは。

「めっきらもっきらどおんどん 」 
『夏の昼下がり。遊び相手が見つからないかんたがでたらめな歌を歌ったその時。神社の木の根っこに大きな穴を見つけた。その穴に吸い込まれるとおかしな3人がいて遊ぼうと言う。』
 
 この「めっきらもっきらどおんどん(記事はこちら)」も同じく、「行きて帰りし物語」。再び不思議ワールド行きを試みておまじないを思い出そうとしますが、思い出せません。再び同じ不思議ワールドへ行くことは難しい。だって、何度も行くことができるなら、それは不思議ワールドじゃあ、なくなっちゃうもんね。

 でもね。わかるものなら、教えてほしいよ、そのおまじない。でも。そこは子供限定かしらね。




にほんブログ村 本ブログ 絵本・児童書へ←絵本の紹介ブログが集まってますよ
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kabakaba.blog10.fc2.com/tb.php/222-ed61d621
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | HOME |  »

プロフィール

KABA

ブログランキング

気に入ってもらえたら、クリックお願いします。

にほんブログ村 本ブログ 絵本・児童書へ


ブログランキング


絵本紹介ブログが集まってますよ。

ブログ内検索

五十音順で探す(あ~た行)
五十音順で探す(な~ん行)
季節で探す
テーマで探す(家族・友達・動物・虫・お化け など)
テーマで探す(その他)

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

最近の記事

最近のトラックバック

最近のコメント

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

あなたは何人目?

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。