スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

おなかのすく さんぽ

「おなかのすく さんぽ」かたやま けん 作・絵
-福音館書店

あふれる生命力yeah.gif


○おはなし
 真っ白いシャツを着て歩くぼく。水たまりで遊ぶ動物達。
「いれて」て言っても返事はない。
それならぼくも、バチャバチャバチャン。
みんなも一緒に、バッチャンバッチャン。

 ぼくは、泥んこでおまんじゅう作り。
ねずみが、そのまんじゅうを動物たちに配る。
 
 くまが掘った穴の中で、まあるくなって。
山をかけのぼり、洞くつ探検。
坂道は、ゴロゴロ転がり落ちて。  みんな泥んこ。

 今度は裸で川遊び。
ところがくまが「きみ おいしそうだねえ。」て言いだした。
「なめていい?」ペロリ、ペロリペロリ。
「ちょっとかんでいい?」動物たちがそーっとぼくをかむ。

 グーグーグー。おなかの音が鳴りだした。
グー。
ぼくのおなかも鳴りだした。

おなかが鳴くから、かーえろ。

○KABA
 今日も元気によく遊んだねー。
子供を見てそう感じるのは、モグモグパクパク、ご飯をしっかり食べている姿。そうして、横になるとバタンキュー。すぐに眠りについた時。
「あー楽しかった」そんな声が聞こえてきそうです。

 「さんぽ」
 長男クンがいない午前中、次男クンと三男クンを連れてよく出かけます。行先は、どんぐり山や坂の上の神社。段々畑のそばにある鶏小屋。溝のふたの上を飛び跳ねてバンバン音を立てたり、蛇の抜け皮を見つけて狂喜したり、手にもったススキを指揮棒よろしく歌いながら歩いたり。寄り道道草ランランラン、てな感じで、おさんぽ。このへんは、母も笑って見てられるですが。
 子どもにとって家と家の隙間が魅力的。どんどん入っていく。
この山の向こうはどこ?行き止まりの道の先へ進んでいく。
 あのね。君らはいいよ。狭い隙間に入り込んでクスクス笑ってても…。でも大人の私がやってたら…。変だよねえ?
行き止まり。わかってたのに進んで行ったら竹藪の向こうは人んちの裏庭。家の人と目があっちゃった。あやしい奴だよねえ?
ただの散歩も、子供には冒険の連続。親には冷や汗の連続です。
 でも、家に帰った子どもの姿。モグモグパクパク食べて、バタンキューで眠る姿を見ると、うれしくなります。

「どろんこ」
 近所の小学生をはじめ、長男クン次男クンが不思議そうに眺めるのが、水たまりの中だけを歩く三男クンの姿。
「おばちゃん、また入ったで」
近所の子の声に見ると、大人がまたげないくらいの大きさの水たまりの中をバシャバシャ行ったり来たりしている三男クンがいます。そして、だんだんエスカレート。バッシャンと座って今度は両手でパシャパシャパシャが始まります。
「わー汚い」
「どろだらけ」
常識人のように周りで眺める小学生とお兄ちゃん達。
ハハハッ。おいおい、君たちだってやってたんだぞ。止めようとする親の手を何とかくぐり抜けて、泥んこ水遊びに夢中だった時代を忘れたのか?ついこの間のことをすっかり忘れているんだねー。いや、大人にとってはついこの間のことも、子どもにとっては大昔なのかな。重ねた年月の違いってことでしょうか。
ひとしきり遊んだ三男クン。裸になってシャワーをするのもまた楽しい。ハーすっきり。
 楽しく汚した汚れは、いくらだって洗ってあげるよ。よく遊んだ証しだからね。


 片山健さんは、お子さんを題材にした絵本をたくさん作られています。「コッコさんシリーズ」は、娘さんがモデルで有名ですが、この「おなかのすくさんぽ」や「どんどん どんどん」は、長男にこういう子になってほしいという願いを込めて描かれたそうです。

 この絵本の印象は、生命力。子どもの生きる力がキラキラと輝いている内容ですね。

 「真っ白いシャツ」。
着せません、我が家では。どこで転がり回るか分からないのに、そんな汚れが目立つ服、着せられません。
着られません、私も。抱きついてくるわが子の手を払いのけることはしたくないので。
 真っ白いシャツを着た男の子。
「汚さないで」と顔をしかめる母を意識したモチーフとしか思えないですねー。でもいいじゃん。ジャブジャブ洗えば。
どんな片山さんの声が聞こえてきそう。

 一緒に遊ぶ動物達。「ちょっとだけかんでいい?」にはびっくり。「甘噛み」ですが、じゃれてと言うより、「おいしそうだから」。
 ここでもし、食べられちゃってたら?
お話が成り立たないかな?食べられても、この男の子なら「ギャハハ、おいしかった?」って笑いながら出てきても、うなずけちゃうんだけどなー。
 でも、それじゃナンセンス絵本になっちゃうかー。
 

 

 
にほんブログ村 本ブログ 絵本・児童書へ←絵本の紹介ブログが集まってますよ


*リンクな絵本やグッズたち*
この絵本に関連するものや、タイトルをキーワードに他の絵本を紹介します。


★コッコさんシリーズをブログで紹介しています。
「おやすみなさいコッコさん」
「コッコさんのかかし」

★「どんどん どんどん」を、ブログで紹介しています。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kabakaba.blog10.fc2.com/tb.php/232-c974b746
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | HOME |  »

プロフィール

KABA

ブログランキング

気に入ってもらえたら、クリックお願いします。

にほんブログ村 本ブログ 絵本・児童書へ


ブログランキング


絵本紹介ブログが集まってますよ。

ブログ内検索

五十音順で探す(あ~た行)
五十音順で探す(な~ん行)
季節で探す
テーマで探す(家族・友達・動物・虫・お化け など)
テーマで探す(その他)

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

最近の記事

最近のトラックバック

最近のコメント

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

あなたは何人目?

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。