スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

おとうとなんかイヌならな!

「おとうとなんかイヌならな!」
キャロル・ディゴリー シールズ 作
ポール マイゼル 絵
久山 太市 訳
- 評論社

兄弟は、いればうるさく、いなけりゃさみしいyeah.gif


○おはなし
 積木にブロック、車のレール、いろいろ使って組み立てたおもちゃ。さあ、いよいよ完成。ぼくがそう思った時。
 弟のアンディが壊しちゃった。

おまえなんかイヌならよかったんだ!



イヌなら。
ボーンキャンディとか、ボールとか、おもちゃを買ってあげる。
だからぼくのおもちゃは触らせない。
イヌなら。
番犬になれるよ。
家を守ってね。その間、ぼくはママと二人でお出かけ。
イヌなら。
食事の時にテーブルを汚せない。床で食べるんだぞ。



外に犬小屋を作ろう。泣き叫ぶのを聞かなくて済む。おむつもしなくっていいよ。好きなだけ庭で遊べばいい。

病気の時は獣医さんに注射してもらえば済む。
家族旅行はイヌのホテルでお留守番すればいい。

いろんなこと教えてやるよ。
おて、おすわり。
イヌのコンテストに出れば一等賞さ。そうしたら、だれかがおまえを買ってくれるよ!

バイバイ、アンディ。

やっと静かになった。
…………………………。
静かすぎ。

やっぱりおまえはぼくのイヌだから、
ぼくがかわいがってやるよ。
まるで、

ぼくの だいじな かわいい おとうとみたいに。

○KABA
 長男クンの借りたきた本の中にこのタイトルを見つけた時、夫クンと二人で思わず、「ブッ」と吹き出してしまいました。オー、彼の心を代弁している絵本なのかしらん。そう思い開いてみました。
 フムフム。わかるよね~。この気持ち。私自身も弟がいたので、この複雑なお兄ちゃんの気持ちがわかります。

 
下の子がハイハイをしだした頃。 
上の子は、それまでには心の葛藤はあっても、表だって赤ちゃんに何かすることはなかったのですが、弟がハイハイをしだすと、そういうわけにいかなくなっていました。
 この絵本でもそうですが、作った物を壊されるなんてことは日常茶飯事。トイレの中までついてくるので、ゆっくり用を足してもいられない。
 「もーママー!」てお兄ちゃんが訴えてくるときは、まだマシ。赤ちゃん相手にお兄ちゃんが吠えまくることもしばしばです。怒られている肝心の弟は、きょとんとして訳が分かっていない。
 このハイハイ時代から、ヨチヨチ時代も大変。引き出しの中に片づけている教科書まで引っ張り出される。ランドセルの中に、ブロックなんかがいくつも入っていることに、学校へ行ってから気がついてびっくり。
 「もー!」って、三男クン相手に1日に何度も言っているお兄ちゃん達です。

 「三男クンがイヌやったらいい?」
尋ねてみたら、答えはNO! 実は、イヌが苦手なんです。ハハハッ。

 それにね。三男クンの寝顔を見て、お兄ちゃん2人が言うんです。
「やっぱり○○○は、かわいい」って。
親バカならぬ兄バカ丸出しだったりするんですよね。 


にほんブログ村 本ブログ 絵本・児童書へ←絵本の紹介ブログが集まってますよ


*リンクな絵本やグッズたち*
この絵本に関連するものや、タイトルをキーワードに他の絵本を紹介します。

*こちらは、自分が犬になります。*

「だってぼくは犬なんだい」 
妹にかまいっきりのママ。犬になって両親の気を引こうとする ぼく。
でも、本当の犬を飼うことになって…。



 昔、ひらけポンキッキで、サザンの原由子さんの「かいじゅうのうた」て、あったんです。
♪ようちゃんは ぼくのおとうと
だけどときどき かいじゅうになっちゃう♪
て歌いだしの歌でした。
ぼく=お兄ちゃん
ようちゃん=弟
このモデルは、桑田・原夫妻の2人の息子さんだそう。
[まだまだ赤ちゃんだけど、ようちゃんは怪獣だ。
ぼくのおもちゃはとるし、お絵描きは破るし…。
ぼくは泣けてくるよ。
兄貴の気持ちわかれよな。

いじめちゃうこともあるから
ぼくも 怪獣。
なかよく あそぼ
ふたりは怪獣さ]
ていうような内容の歌。
原さんの親心が伝わってくる歌詞ですよね。
最後の♪ふたりは かいじゅう♪
て歌詞に、母親としては思いっきり、うなづいちゃいます。

スポンサーサイト

コメント

えほんかあちゃんさんへ

私もずーっと一人っ子ママだと信じてたんです。
長男と次男は、4歳離れてます。
で。これからは2人兄弟のママだー、って思ってたら、ひょっこり3人兄弟のママに。
人生、先は読めないものだ、って痛感しています。


お兄ちゃんたち、かわいいですね。弟さんの寝顔を見て「かわいい」なんて。聞いてるだけで笑顔になります。
兄弟って、きっといろいろ大変なんでしょうね。しかも3人!でもうらやましくもあります。マルはきっと一人っ子だろうから。
この絵本、とっても楽しそうだから、今度図書館で探してみようと思います。ここに遊びに来ると、いつも読んでみたい本に出合えます!また来ますね。

なずなさんへ

子供って一人でいると一人分の五月蠅さなのに、2人以上になるとなぜか人数の2乗分の五月蠅さになりますよねー。
うちも上二人は、仲良くしてると思ってたら、すぐケンカが勃発してます。ここに三男が参戦するようになるんだろうか…。
うーん。考えたくない・…。

「兄弟は、いればうるさく、いなけりゃさみしい」に座布団3枚!!
そして、ランドセルの中に、ブロックとは…。
おにいちゃんには悪いけど笑ってしまいました。
うちも、さみしがっているのはお泊りで離れている時ぐらい、
帰ってきたら、早速けんか。オイオイ!
この絵本にも、原さんの歌にも、とっても興味アリマス。
2児の母として!

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kabakaba.blog10.fc2.com/tb.php/233-89c66748
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | HOME |  »

プロフィール

KABA

ブログランキング

気に入ってもらえたら、クリックお願いします。

にほんブログ村 本ブログ 絵本・児童書へ


ブログランキング


絵本紹介ブログが集まってますよ。

ブログ内検索

五十音順で探す(あ~た行)
五十音順で探す(な~ん行)
季節で探す
テーマで探す(家族・友達・動物・虫・お化け など)
テーマで探す(その他)

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

最近の記事

最近のトラックバック

最近のコメント

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

あなたは何人目?

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。