スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ゆかいなゆうびんやさんのクリスマス

「ゆかいなゆうびんやさんの
クリスマス」
ジャネット&アラン・アルバーグ
 作・絵
佐野 洋子  訳
ー 文化出版局

懲りまくりのクリスマスカードyeah.gif


○おはなし
 クリスマスイブ。
ゆかいなゆうびんやさんが、おてがみを配ります。

[宛名の書かれた封筒の中に、さまざまなものが入っています]


  配達先は、
「もりのなか 4匹ぐまロッジ」のあかちゃんぐまに、クリスマスカード。差出人は、ゴールディロック。


「おにわこみち・おあそびごや」の赤ずきんちゃんに、すごろくゲーム。差出人は、おおかみ。


「こまどり記念病院・ほかほか病棟」のハンプティ・ダンプティに、ジグソーパズル。差出人は、王さまのけらい一同、うま一同。

「おもちゃまち小指通りビスケット箱」のしょうがパン坊やに、本。差出人は、父さんとパト菓子店一同。

「おおかみあな」のおおかみには、「おおかみ発見ガイド」。差出人は、赤ずきんちゃんとおばあさん。

 最後はサンタクロースの仕事場に、子供たちのてがみをどっさり。
そして、ゆかいなゆうびんやさん、サンタさんから手紙をもらった。
それは、のぞき絵てがみ。

 外はどっさり雪が積もっている。でも大丈夫。サンタクロースにそりで送ってもらったから。
 
 温かな暖炉のそばで、ほっと一息ゆうびんやさん。
みなさん メリー クリスマス。

  ○KABA
11月に入ると、クリスマスの飾りつけをちらほらと見かけるようになりました。この時期になると、近所で、家をイルミネーションで飾るお宅があり、先日見に出かけて以来、「うちもクリスマスの飾りしよう」と息子クンたちは盛り上がっています。しかし、壊し屋三男クンがいる我が家。ツリーはしばらく先に延ばし、飾ったのは「ダンシングサンタクロース」。音に反応して、「ハーッハッハ、メリークリスマス!」と叫ぶと、ジングルベルに合わせておしりふりふり回って踊りだすという30cmほどの人形です。
 次男クンは、突然動き出すこのサンタにおびえていたのですが、今年は、「ぜーんぜん怖くないもん!」と一緒に踊っています。三男クンは…サンタの腕を無理やり上下にゆすって大笑い。さすがは壊し屋。頼むから、無理やりはやめてね。
 と言うわけで、我が家にもクリスマスムードが早くもやってきました。


 このクリスマスの絵本は、独身時代、友人からプレゼントしてもらった絵本です。なのに、まだ、子供に見せていない絵本です。
 だって。この細かいパズルやら、のぞき絵本やら、息子クンたちの手にかかっちゃーどうなることやら…。喜ぶことは請け合いですが、逆に、もっとこの中に出てくるキャラクターのお話を楽しんでからのほうが…なーんて、言い訳して一人楽しんでいる絵本なんです。でも、今年は。今から、絵本に出てくるお話に触れて行って、クリスマスに披露しようかなーと考えています。
 
 消印から切手まで、凝りに懲りまくったこの絵本。物語の登場人物にぴったりの手紙。
 「3びきのくま」には時が流れて、赤ちゃんぐまがいてびっくりおもしろーい。
 マザーグースのキャラクターがハンプティ以外にも出てきている。
 そして、夜空を駆けるソリ。

 子供ならずも、大人もクリスマスが待ち遠しくなりますね。

 1992年度ケイト・グリーナウェイ賞受賞しているそうです。

にほんブログ村 本ブログ 絵本・児童書へ←絵本の紹介ブログが集まってますよ


*リンクな絵本やグッズたち*
この絵本に関連するものや、タイトルをキーワードに他の絵本を紹介します。



*絵本に出てくるお話*

最初の手紙のお話は、「3びきのくま」
[くまの家に迷い込んだ女の子ゴールディロックが、くまのスープを飲み、椅子を壊しベットで寝てしまうお話]。トルストイ原作です。

 お次は、「あかずきん」のおおかみからの手紙。
あかずきんからの手紙が、この後で出てきます。

 そして、「マザーグース」
[ハンプティ・ダンプティが塀の上に座ってた
ハンプティ・ダンプティが落っこちた
王様の馬も
王様の家来も
みんな集めてもハンプティ・ダンプティを元に戻せなかった]

「Gingerbread Man(しょうがパン坊や)」
「おだんごぱん」と似たお話です。
[子どものいないおじいさんとおばあさんが、しょうがパンで坊やを作った。この坊やがオーブンから逃げ出し、「つかまえてごらん できるもんなら ぼくはパンぼうやだい!」と、野原を越え、山を越え、いろんな人に会って、最後に食べられてしまうお話]


 
それから。
「おおかみあなのおおかみどの」のページにある、

(おおかみさん今何時?)


この遊びをよくしました。鬼役のおおかみに「おおかみさん、今何時?」と尋ねると、おおかみは、「おやつの3時。」「まだ5時。」と適当に答え、最後に、「真夜中の12時」で、腹ぺこおおかみが子供たちを捕まえに行く遊びです。英語では、「What time is it,Mr.Woif?」と言って遊ぶそうですよ。




*「ゆかいなゆうびんやさん」シリーズの絵本たち*

「ゆかいなゆうびんやさん―おとぎかいどう自転車にのって」 
『3匹のくま』『ヘンゼルとグレーテル』『ジャックと豆の木』『シンデレラ姫』『赤ずきんちゃん(3匹のこぶた)』…。招待状に勧誘、広告、誕生カード。内容も盛りだくさんです。



「ゆかいなゆうびんやさんのだいぼうけん」
夏のお話。不思議の国のアリスやオズの魔法使いが出てきます。夫婦で作られたこのシリーズ。奥さんが亡くなられているそうです。これがシリーズ最後でしょうね。



*「おてがみ」の絵本たち*

「魔女からの手紙」
ディック・ブルーナ、五味太郎、黒井健、和田誠、長新太など、20人の作家が自由に描いた魔女の絵に角野栄子さんが手紙文を書いた絵本。



「こんにちは おてがみです」
「子どものとも」おなじみキャラクターたちから手紙が届きます。



*「サンタクロースとお手紙」の絵本たち*

「フェリックスの手紙4[サンタクロースとクリスマス旅行]」
ぬいぐるみのフェリックスから女の子ソフィーあてに手紙が届く「フェリックスの手紙」シリーズの第4弾。このシリーズでは、ほかにクリスマスバージョンとしてミニ仕掛け絵本「フェリックスのてがみクリスマス・プレゼント」があります。



「サンタクロースからの手紙」 
「指輪物語」(ロードオブザリング)で有名なトールキンが、サンタクロースになり変って子供に送り続けた手紙の書簡集。絵本版には未収録の書簡やイラスト、シロクマの手紙も初公開。



「サンタさんからきたてがみ 」(《こどものとも》傑作集 (115))
ねずみの郵便やさんが落としてしまったサンタさんからの手紙は、宛名がところどころ濡れて読めなくなってしまいました。最後はみんなソリにのせてもらってご機嫌。ペーパーブックで持ってましたが、ハード判になってるんですね。

スポンサーサイト

コメント

ミヅボンさんへ

TBうれしいです。よろしくおねがいします。

>小さい子には、繊細な仕掛け絵本なども入っているので、
ちょっと管理が大変ですよねぇ。

そうなんです。これは私がひそかに楽しんでいた絵本。息子たちの取り合いの種にはしたくない。でも、クリスマスに特別に開くことのできる限定本にしようかしら…なんて考えているところです。

おはようございます(^▽^*)
この絵本、先日読んだばかりなんですよぉ!
中身が詰まっていて楽しい絵本ですよねぇ~o(^∇^*o)(o*^∇^)o~♪
手紙と言っても色々なものが入っているので、
楽しみが多いと思います。
小さかったけど、スゴロクひそかにやってしまいましたぁ(笑)
小さい子には、繊細な仕掛け絵本なども入っているので、
ちょっと管理が大変ですよねぇ。
でもオススメの一冊だと思います。
私もクリスマス近くに記事にしますので、ぜひぜひTBお願いしま~す。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kabakaba.blog10.fc2.com/tb.php/239-eca15db9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | HOME |  »

プロフィール

KABA

ブログランキング

気に入ってもらえたら、クリックお願いします。

にほんブログ村 本ブログ 絵本・児童書へ


ブログランキング


絵本紹介ブログが集まってますよ。

ブログ内検索

五十音順で探す(あ~た行)
五十音順で探す(な~ん行)
季節で探す
テーマで探す(家族・友達・動物・虫・お化け など)
テーマで探す(その他)

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

最近の記事

最近のトラックバック

最近のコメント

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

あなたは何人目?

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。