スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ちっちゃなサンタさん

「ちっちゃなサンタさん」ガブリエル・バンサン 作・絵
もり ひさし 訳
- ブックローン出版

クリスマスプレゼント。それは、出会い。yeah.gif


○おはなし
 12月24日。とても寒い昼過ぎに。
わたし、みちゃった。空からサンタさんが下りて来たの。

ねえ、あなたちっちゃなサンタさん?
クリスマスプレゼントは?

   何にも持ってないよ。
   私は、何も持ってないちっぽけなサンタクロースなんだよ。


何も持っていないサンタさんだなんて…。
ちょっと待っててね。

(家に帰って人形を持ってく女の子、マガーリ)

   この人形を私に?
   うれしいねえ、この私にプレゼントだなんて。


また来年会いましょう。




 わたしのちっちゃなサンタさん。

(マガーリはサンタさんの手紙を書きます。)

 空を眺めるマガーリ。
「どうしたの?」尋ねるお母さんにも、理由は言いません。




○KABA
 プレゼントを持たないサンタさんに息子クンたちはクスって笑い、そうして「エーッ」て声をあげていました。クリスマスプレゼントを持たないサンタさんなんて、サンタクロースじゃないやいっ!!とでも言いたげ。

 そう。この絵本は、普通のよくあるサンタクロースが出てくるクリスマスの絵本じゃないです。おもちゃもお菓子も持っていない、ちっちゃなサンタさん。でもね。マガーリは、素敵なプレゼントをこのちっちゃなサンタさんにもらっています。
 なんたって、自分だけのサンタクロースと言う存在。そして、来年も会う約束。ママにも内緒の自分だけのサンタさん。お空にいるサンタさん。この存在を思うだけで、わくわくしますもんね。

 そうして。サンタさん自身がプレゼントをもらう。
あげるプレゼントを持たないサンタさんのしぐさ、表情が、プレゼントを持たない自分を悲しんでいますよねー。そこへ、逆にマガーリからのクリスマスプレゼント。

 二人の出会いが、この二人の心をポッと暖かくしている。
クリスマスイブならでは、の出会い。

心温まる、優しいクリスマスの絵本ですね。

 
にほんブログ村 本ブログ 絵本・児童書へ←絵本の紹介ブログが集まってますよ


*リンクな絵本やグッズたち*
この絵本に関連するものや、タイトルをキーワードに他の絵本を紹介します。



*「ガブリエル・バンサン」の絵本*

「アンジュール―ある犬の物語」
ガブリエル・バンサンの絵本処女作です。デッサン画で描かれ、言葉のないこの絵本は、当時、書店で平積みされ話題になっていました。私がはじめて手に取ったガブリエル・バンサンの絵本でもあります。ガブリエル・バンサンの絵本は、デッサン画、水彩画どちらも、文章が短く、絵で語っている部分が多いように思います。そして、登場するものたちの表情、特に眼、その視線の先が、気になります。


*「サンタさんへプレゼント」の絵本*

「クリスマスにはおくりもの」
イブの夜、靴下を下げて眠る女の子。サンタさんがそこへプレゼントを入れようとすると、そこには「サンタクロースへのおくりもの」と書かれたプレゼントが入っていました。




スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kabakaba.blog10.fc2.com/tb.php/254-e60111c0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | HOME |  »

プロフィール

KABA

ブログランキング

気に入ってもらえたら、クリックお願いします。

にほんブログ村 本ブログ 絵本・児童書へ


ブログランキング


絵本紹介ブログが集まってますよ。

ブログ内検索

五十音順で探す(あ~た行)
五十音順で探す(な~ん行)
季節で探す
テーマで探す(家族・友達・動物・虫・お化け など)
テーマで探す(その他)

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

最近の記事

最近のトラックバック

最近のコメント

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

あなたは何人目?

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。