スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

おふろやさん

「おふろやさん」西村 繁男 作・絵
ー 福音館書店

ほうら、おけとタイルのあたる音、水の音、話し声、風呂場で響く音たちが聴こえてきませんか?yeah.gif


○おはなし
 

これから、あっちゃんは、おとうさんと
おかあさんと あかちゃんと いっしょに
おふろやさんに でかけます。



文章は、中表紙に書かれたこの文章だけです。



ページをめくると、風呂屋「亀の湯」の外観が描かれ、そこへ向かうあっちゃん家族の姿があります。ここからは、文章のない絵の世界が広がります。お風呂に入ってすることは皆同じ。体を洗って湯船につかって、出てくる。そんなあっちゃんの姿が、お風呂屋さんの情景とともに描かれています。

 あっちゃんと、おとうさんは「男湯」へ、
あかちゃんと、おかあさんは「女湯」へ。


「男湯」に入ると、あっちゃんの友達らしき男の子に会います。
体と頭を洗ったら、その男の子と一緒に遊ぶあっちゃん。

 風呂場では、いろいろな人間模様が見られます。
老いも若きも、いろんな人が集う場。
少年3人組は、洗い場を走り滑って転んだり、湯船を泳いだり、湯の掛け合いをしたりして、おじいさんに怒られたりしています。
おじいさんを背負っている若者の姿もあります。


 さあ、あっちゃんは、上がる前に女湯のお母さんと声を掛け合います。
 
 男湯と女湯の脱衣所が両開きに描かれています。
帰り支度の整ったあっちゃんとおとうさん、あかちゃんとおかあさん。

 外はもう日が暮れています。
さあ、帰ろう。


 
 
  ○KABA
 文章は最初に書かれているだけですが、それを忘れて、絵をじっくり見ながらページをめくっていました。後で「そう言えば、」文章なかったな…。」て思ったほど。それほど、あっちゃんたちの会話や、風呂場で響く声が聴こえてきそうな絵本です。

 街の風景、脱衣場の様子。風呂場の看板。どれ一つとっても見てて飽きない。初版が1977年ですから、街の風景や風呂屋もその当時のものを描いてあるのでしょう。今となっては懐かしい、この銭湯の隅々まで眺めるのが、面白い。
 最初のページから。もう惹きつけられます。銭湯の横にコインランドリー。うんうん、いいコンビだよね。本屋さんの看板に「こどものとも」って、本屋の名前?
 ミッキーマウスもどきに、フーテンの寅さん?鉄腕アトムらしきモノがある看板やポスター。看板にある店の名前が、とんかつ屋さんは「とん吉」、時計屋は「正確堂」運送屋は「前進運送」ってネーミングが、ベターで笑えます。女湯には産婦人科や美容院の看板があって、男湯にはないのも、ハーそりゃそーだよねーなんて納得。脱衣場にも男湯と女湯の違いが。ベビーベットや、懐かしい形のドライヤー(?と言っていいのかな?)。
 おもしろいのが、少年3人組が怒られている後ろに貼られている「入浴の心得」。
「他人の迷惑になる行為をしないでください」て、しっかり書いてあります。その他にも、へー成程ねーなーんて思える心得があって、これを読むだけでもこの絵本の価値がある!ただ。「背中に文様のある人お断り」ではないんだねー。だって、そんな人も、頭洗っているところが描かれてるもんねー。なーんて、一人考えながら読んでいました。

 そう。一人で楽しんじゃいましたこの絵本。それから子供たちと見たんだけど。いまいち反応はよろしくない。
???私は懐かしさから面白いのかなー。でも、私自身は幼いころ戦闘経験がなく、成人してから一人暮らしの時に、数回経験があるのみなんです。でも。細かく描かれたこの絵本。見るたびに新たな発見があって面白いんだけど。


にほんブログ村 本ブログ 絵本・児童書へ←絵本の紹介ブログが集まってますよ


*リンクな絵本やグッズたち*
この絵本に関連するものや、タイトルをキーワードに他の絵本を紹介します。


*「おふろやさん」の絵本*

「やまのおふろやさん」
シリーズで「うみのおふろやさん」もあるんです。


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kabakaba.blog10.fc2.com/tb.php/256-e3dc688c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | HOME |  »

プロフィール

KABA

ブログランキング

気に入ってもらえたら、クリックお願いします。

にほんブログ村 本ブログ 絵本・児童書へ


ブログランキング


絵本紹介ブログが集まってますよ。

ブログ内検索

五十音順で探す(あ~た行)
五十音順で探す(な~ん行)
季節で探す
テーマで探す(家族・友達・動物・虫・お化け など)
テーマで探す(その他)

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

最近の記事

最近のトラックバック

最近のコメント

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

あなたは何人目?

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。