スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

まほうのマフラー

「まほうのマフラー」 あまん きみこ 作
マイケル・グレイニエツ 絵
ー ポプラ社

あたたかな魔法yeah.gif


○おはなし
 かあさんが巻いてくれた、とうさんのマフラー。
あったかくって、みどりのマフラー。

 「よく、にあう」かあさんが言ってくれたマフラー。
1週間、ぼくはこのマフラーを巻く。

 月曜日、大きな黒い犬がいる。
マフラーをしっかり握りしめて、ぼくは、泣きそうなのをこらえた。

 火曜日、かけっこの遅いぼくは、いつも、鬼ごっこですぐに捕まってしまう。でも、今日は違う。マフラーしてるからかな。

 水曜日、みこちゃんが、言ったんだ。母さんと同じことをね。

 木曜日、乱暴者のよしはるくんと、遊んだよ。マフラーを握りしめたら、よしはるくんに負けないくらい大きな声が出たんだ。

 金曜日、公園のベンチに忘れた植物図鑑を、夜、一人でとりに行った。マフラーを巻いてね。
 公園では、こねこが2匹図鑑を見てた。その後ろに大きなねこが、こねこを見ている。ぼくは、そのまま帰った。

 土曜日、かあさんが風邪。ぼくはマフラーをして、スーパーに買い物に行った。

 日曜日、みこちゃんとよしはるくんと野原で遊んでいたら、マフラーが飛ばされた。

 とうさんのみどりのマフラー、鳥のように飛んでいった。
林まで飛んでいった。

 あれは?草だ。
あれは?木の葉だ。
見つからない、とうさんのみどりのマフラー。

 みどりがいつの間にか増えている。
とうさんのマフラーは、まほうのマフラーだ。
 みどりがいっぱい。春がいっぱい。
マフラーがなくても、ぼくは泣かない。

<この先は、ネタばれです。知りたくない人は、要注意>

○KABA
 

だから、とうさん。
しんぱいしないで、そらの上から、
ぼくと かあさんを、みていてね。



最後のページ。こんな文章で結ばれています。
かくん。
平たんだと思って歩いていた道が一段下がっていて、足下がおぼつかなくなったような、そんな最後。



 マイケル・グレイニェツさんのこの絵。マフラーの緑を描くこの技法は、なんなんでしょう。デコボコ感のあるビニールクロスに色をのせたような、そんなふう。他のページもコンクリート壁に描いたよう。
うーん。この表現、伝わるかなー。なんとも不思議な厚みのある絵です。寒い冬景色も、冷たい雪も、なんだかほのぼのとして眺めてしまいます。春の緑、とうさんのマフラーの緑と同じ春の緑。ほのぼの温かな春。旅立ち、芽吹き、春。



 ぼく、とむくんは、とうさんのマフラーをきっかけに、これまでのとむくんより一回り大きくなった とむくんになりました。最後のページを見れば、周りの人たちのとむくんを見つめる眼、かける言葉の意味が深くなります。姿を見せないかあさん、かあさんの想いが詰まったマフラー。
 かあさんもまだやりきれない思いでいるのでは。だから、マフラーに託す想い。どうぞ、息子を見守ってやってね、と。
 だからこそ、まほうのマフラー。かあさんととうさんの、息子への想いの詰まった、まほうのマフラーなのでしょう。
 きっと、トムくんの方がかあさんより先に、このみどりのマフラーの魔法に包まれて、涙のない顔で空を見上げられたのではないでしょうか。でもね、とむくんの笑顔が、きっとかあさんには最高の魔法となるでしょう。

 そんな深読みをしながら、みた絵本です。
 
にほんブログ村 本ブログ 絵本・児童書へ←絵本の紹介ブログが集まってますよ


*リンクな絵本やグッズたち*
この絵本に関連するものや、タイトルをキーワードに他の絵本を紹介します。



*「いま、そばにいない家族の愛」の絵本たち*

「4こうねんのぼく (そうえんしゃ・日本のえほん)」 
関西弁の父子家庭。明るく切ないお話です。

スポンサーサイト

コメント

らぴ~さんへ

絵本て不思議ですよねー。短い文章と、少ないページで、頭空っぽにしてドカッと笑えたり、この絵本のように読後、いろんなことを考えさせてくれたり。不思議でおもしろい。
そして、こうして絵本がきっかけで人とのつながりができて行くのも不思議おもしろうれしいです。
TBありがとうございます。こちらからも後ほどTBさせて下さいね。
リンクうれしいです。

KABAさん、おはようございます。
この絵本大好きなんです、私。
去年の絵本BEST10に入ったくらいです。
確かにこの方の絵本の質感はすごくステキでどうやって作ってるのか気になりますよね。
TBさせてくださいね。

ところでKABAさんのブログをLINKさせていただいたんですが良いでしょうか?
事後承諾ですみません^^;

ははさんへ

訪問ありがとうごぜいます。
一面緑のページ。見れば見るほど、もこもこ感が不思議ですよねー。それが決して毛糸の網目っぽくはないのに、その温かさは伝わってきますよねー。
TBうれしいです。よろしくおねがいします。

こんばんは。
私も絵に惹かれて、この絵本を手にしたので、
KABAさんのいうマフラーの緑の技法、気になります。
私は、KABAさんの表現でまさにそのとおりって思いましたけど。
絵がすばらしいのは、もちろん、やはりストーリーですよね。
とむくんが、大きく、強く成長してくれたのが、
うれしいですね。
KABAさんの言うように、とむくんの笑顔が、
お母さんへの魔法になるでしょうね。
よかったら、トラックバックお願いします。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kabakaba.blog10.fc2.com/tb.php/257-300ffd3d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まほうのマフラー

まほうのマフラーマイケル グレイニエツ、あまん きみこ 他 (2002/01)ポプラ社 この商品の詳細を見るとうさんの マフラー、あったかい みどりの マフラー。「よく にあうこと...

«  | HOME |  »

プロフィール

KABA

ブログランキング

気に入ってもらえたら、クリックお願いします。

にほんブログ村 本ブログ 絵本・児童書へ


ブログランキング


絵本紹介ブログが集まってますよ。

ブログ内検索

五十音順で探す(あ~た行)
五十音順で探す(な~ん行)
季節で探す
テーマで探す(家族・友達・動物・虫・お化け など)
テーマで探す(その他)

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

最近の記事

最近のトラックバック

最近のコメント

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

あなたは何人目?

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。