スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サンタ・クロースからの手紙

「サンタクロースからの手紙」J.R.R.トールキン 作
ベイリー・トールキン 編
せた ていじ  訳 
- 評論社

トールキンのサンタワールドyeah.gif


○おはなし
(1920年12月から、トールキン家の4人の子供たちにサンタクロースから手紙が届きます。このサンタクロースの正体はトールキン本人。これ以降20年にわたり、子供たちに送られた手紙の数々です。)

 サンタクロースは何とも人間味あふれたおじいさんで、その書く字は、いつも寒さで震えています。

 北極に住んでいて、北極熊がサンタクロースの仕事を手伝っていますが、ドジな北極熊は毎年失敗をしてサンタクロースを困らせています。それからゴブリンの襲来にあったり、エルフがサンタの手伝いをするようになったり。サンタクロースの暮らしぶりが伝わってくる手紙の数々です。

 

  ○KABA
 これは、わたしが読んで楽しいクリスマスの絵本です。トールキンと言えば「指輪物語」が有名ですね。トールキンの物語には様々な空想の生き物が出てきます。そして、このプライベートで描かれた手紙の中にもそれらが描かれていて、楽しくなっちゃいます。この手紙を書き始めたのは、「指輪物語」以前のことですが、すでにトールキンの頭の中でそれらの想像上のものたちは生きていたのですね。

 震えた字を書いたり水彩画をつけたり。これってかなり手間暇かけた手紙ですよねー。しかも、サンタクロースの性格や暮らしぶりが伝わってくる文章。じゅうぶん物語になっています。
 愛すべきキャラクターの北極熊。毎年サンタクロースの近くでいろんなことを巻き起こしています。それから、オーロラは花火で作ってたんですねー。何ともユニークかつ独創的。
 手紙をもらう子どもたちだけでなく、この手紙を書くことをトールキン自身楽しんでたんでしょうね。
 それから、トールキンが私たち親と同じように、子供へのプレゼントに悩んでいたことが伝わってきて、親近感が持てますね。これはプライベートな手紙ならではでしょうか。
 
 世に出るはずのなかった、子供たちへの愛情あふれるトールキンのサンタワールドに、こうして触れられるのはうれしいです。


にほんブログ村 本ブログ 絵本・児童書へ←絵本の紹介ブログが集まってますよ


*リンクな絵本やグッズたち*
この絵本に関連するものや、タイトルをキーワードに他の絵本を紹介します。



*「トールキンのサンタ・クロースからの手紙」の絵本たち*

原書でもいろいろなパターンで出ています。
1076年「The Father Christmas Letters」が出版され、1995年には仕掛けも楽しい「Letters from Father Christmas」が出版されています。子供向けの手紙ですので英語もそれほど難しくないはず。洋書でも楽しめそう…。その他にも、改訂版が出ています。
「ファーザー・クリスマス サンタ・クロースからの手紙」
絵本版には未収録の書簡やイラストも公開。


「サンタ・クロースからの手紙 (評論社の児童図書館・絵本の部屋)」
こちらは封筒に手紙が入っている仕掛け絵本になっているそうです。



スポンサーサイト

コメント

はなびやさんへ

サンタさんへの手紙、書く子が多いのですね。でも我が家では、サンタさんから返事は来た事がないんです。トールキンのお手紙のようにはいかないまでも、返事をもらえたら、きっと喜ぶだろうなー…と、サンタの使いの者である私としては、ただ今思案中です。

こんばんは。私のブログへの訪問ありがとうございました。先日図書館でこの絵本見つけました。「指輪物語」のイメージがあまりにも強くて、絵本のような短い話とあまりおもしろくないのでは?と見ずに勝手に判断したのでした。でも、紹介文をお読みしておもしろそうなので、借りてみようと思いました。
うちの息子もサンタさんへのお手紙書いています。欲張りなので、ポケモンソフト全部下さいとか書いていて、サンタさんはきっと困っているだろうな。

ははさんへ

英語で!パパさん、素晴らしいですねー。ははさんのご主人とトールキンの、子供に対する思いは、一緒でしょう。いいなー。
この絵本、手紙として楽しむなら、仕掛け絵本、トールキンの世界を楽しむなら、このみどりの絵本。もっと全部このサンタワールドを楽しみたいなら、赤い本。そして、英語ができたら原書がお勧めだそうですよー。

KABAさん、こんばんは。
「トールキンのサンタワールド」、のぞいてみたい!
こんな素敵な本があるんですね。

昨年、主人に、子供のクリスマスプレゼントにカードをつけてねって言ったら、
一生懸命、サンタさんになりすまし、英語でお手紙書いてたけど、
英語じゃなかったら、もう少し、長く書いたかな?

『サンタ・クロースからの手紙』読んでみますね。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kabakaba.blog10.fc2.com/tb.php/262-f3516a15
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | HOME |  »

プロフィール

KABA

ブログランキング

気に入ってもらえたら、クリックお願いします。

にほんブログ村 本ブログ 絵本・児童書へ


ブログランキング


絵本紹介ブログが集まってますよ。

ブログ内検索

五十音順で探す(あ~た行)
五十音順で探す(な~ん行)
季節で探す
テーマで探す(家族・友達・動物・虫・お化け など)
テーマで探す(その他)

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

最近の記事

最近のトラックバック

最近のコメント

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

あなたは何人目?

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。