スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お月さまってどんなあじ?

「お月さまってどんなあじ?」 ミヒャエル・グレイニェク 作・絵
いずみ ちほこ 訳
- セーラー出版

あれ?私の一番好きな物の味って何かなー?yeah.gif


○おはなし
 お月さまってどんな味がするんだろう。
動物たちは思っていました。
でも、お月さまには、どうやったって手がとどきません。

 ある日、小さなカメが、高い山に登ってお月さまをかじってみることにしました。
お月さまは、ずいぶん近くになりましたが、届きません。

 カメは、ゾウを呼びました。
カメの上にゾウがのりました。
お月さまは、何かのゲームかと思い、ひょいっと逃げました。

 ゾウはキリンを呼びました。   ― お月さまは、またひょいっと逃げました。
 シマウマを呼びました。      ― お月さまは、またひょいっと逃げました。
 
 次々に動物が呼ばれ、上へ上へとのり、お月さまへ手を伸ばします。
カメの上に→ゾウ→キリン→シマウマ→ライオン→キツネ→サル
そのたびにお月さまは、ひょいっと逃げました。

 ネズミが呼ばれました。お月さまは、ネズミを見て、小さいから届くまい、と思いました。だから、逃げるのもやめました。

 そうして、
パリッ!っとネズミは、お月さまをかじりました。
みんなにも一口ずつ分けてあげました。
 お月さまは、みんながそれぞれ好きな物の味がしました。


 さて。
そんな動物たちの様子を、魚はずっと見ていました。
「こんな近くにお月さまあるのにね」
水に映るお月さまを見て、魚は思いました。




  ○KABA
 お月さまの味って、そんな無茶なー!って思いきや、しっかり味わっちゃうこの絵本、大好きです。エリック・カール「パパ、お月さまとって!」と通じるものがありますよねー。パパは、長いはしごを持ってきましたが、こちらは動物たちのはしごが出来上がっていきました。
 通じるもの、と言えば、「おおきなかぶ」―ロシア民話 (こどものとも傑作集 (26))も思い出しました。次々呼ばれる動物達。最後は小さなネズミが出てくる。このねずみの小さな力が、加わることが目的達成にかかせない。子供のころ、だれもが一度は聞いたことのあるこのお話に通じるものがあるこの絵本。日本で一番受け入れられたそうですが、その理由が少しわかるような気がしました。

 この絵本の技法ってなんなんでしょう。でこぼこした質感。でもそれに固さはないの。なんだかティッシュに水を含ませたような質感を感じます。つるっとした絵本の紙なのに、その触感を感じる、感じたくなります。
 食べ物が出てくる話かではないのに、味覚を刺激されますね。
 紺青の暗い空に、動物たちとそのいる場所が、月明かりに照らされて明るい。
 
 この絵本に五感を刺激されます。


 ハタと思いました。
お月さまのかけらは、みんながそれぞれ一番好きな物の味。
私は…。なんだろう。好きな食べ物いろいろあるけど、一つに絞れない…。これこそって言うものを選びだせない…。私のお月さま。一体どんな味なんだろう?
  子どもたちにも尋ねてみました。すると、長男クンが間髪入れずに「チーズ!」て。
「??なんで?」と聞くと、「お月さまってチーズやねんで」て。
 よくよく聞いてみると、月まで行ったら、お月さまはチーズだった。てお話を見たそう。そう言えば、わたしの記憶の端にもあるなー。チーズの穴が、月のクレーターみたいにピッタリな絵!なんだったっけ?どうしても思い出せない。
 こうなると、次男クンも「チーズ」の味がするっていいだして、私もなんだかチーズがピッタリな気がし始めました。3人とも、誰もチーズが一番好きなものってわけじゃないのにね。 
 我が家では、お月さまはチーズの味!

 

 
にほんブログ村 本ブログ 絵本・児童書へ←絵本の紹介ブログが集まってますよ


*リンクな絵本やグッズたち*
この絵本に関連するものや、タイトルをキーワードに他の絵本を紹介します。


*「ブログ内のミヒャエル・グレイニェク」の絵本たち*

○ 「まほうのマフラー」 …作は、あまん きみこさんです。
ミヒャエル・グレイニェクの描く緑のマフラーが目を引きます。





スポンサーサイト

コメント

ははさんへ

お月さまの味。一番好きな物の味って、悩みますよねー。チーズじゃなくって、もっとはかなく口の中で溶けちゃうような味を想像してたんですけど(笑)。落雁が、ぴったりかなーなんて思いだしていたところでしたが、今じゃ、口の中がもったりするチーズ以外考えられない(笑)

KABAさん、我が家もただいまこの絵本楽しんでます。
KABAさんファミリーは、チーズの味ですか・・・
きっと、横で聞いている三男クンもチーズの味だと思ってるんでしょうね。
我が家では、長男が、「いくら!」って言いました。
まだしゃべれない次男は、いったい何の味かなぁ?
そして、私は・・・なんだろう?

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kabakaba.blog10.fc2.com/tb.php/267-ee894797
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

『お月さまってどんなあじ?』

『お月さまってどんなあじ?』 (ミヒャエル・グレイニェク 作 いずみちほこ訳/セーラー出版) お月さまって、子供には、どういう風に見えてるんだろう・・・ 兄「お月さまってどのぐらい大きいの?車ぐらい?」 あるときは「お月さまって山のてっぺんから来たんだ...

«  | HOME |  »

プロフィール

KABA

ブログランキング

気に入ってもらえたら、クリックお願いします。

にほんブログ村 本ブログ 絵本・児童書へ


ブログランキング


絵本紹介ブログが集まってますよ。

ブログ内検索

五十音順で探す(あ~た行)
五十音順で探す(な~ん行)
季節で探す
テーマで探す(家族・友達・動物・虫・お化け など)
テーマで探す(その他)

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

最近の記事

最近のトラックバック

最近のコメント

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

あなたは何人目?

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。