スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

せいめいのれきし―地球上にせいめいがうまれたときからいままでのおはなし

「せいめいのれきし
―地球上にせいめいがうまれたときから
いままでのおはなし」
バージニア・リー・バートン  作・絵
いしい ももこ 訳
- 岩波書店

過去があるから、現在がある。現在があるから未来がある。当たり前のことだけどね。yeah.gif


○おはなし
 (右ページが舞台。ステージには、ナレーターがいて「生命の歴史」を語ります。
左ページにはそのナレーションが書かれています。
全5幕からなる物語。
その幕に合ったナレーターたち。天文学者、地質学者、古生物学者、歴史家、おばあさん、そして、バージニア本人。)

 銀河系に太陽が生まれ、地球が生まれた。
 その地球に生物が、そして、植物が誕生する。
 地球は変化していく。そして、地球上でも生き物たちが進化する。
 木のっとくなるような長い年月を超え、
 やがて人間の誕生。
 時代とともに、その生活ぶりは変わります。

 バージニアが語ります。
古い果樹園と草地、森を買い、そこに引っ越してきてからの25年の歳月を。
そこで暮らし、子供を育て、やがて子どもたちは巣立っていった。
季節の巡り、時の流れを語ります。

 そして、今は夜明け。
窓の外に、日が昇るのが見えます。

さあ、このあとは、あなたがたのおはなしです。
その主人公は、あなたがたです。
ぶたいのよういは、できました。時は、いま。場所は、あなたがいるところ。
いますぎていく一秒一秒が、はてしない時のくさりの、新しいわです。
いきものの演ずる劇は、たえることなくつづきーいつも新しく、
いつもうつりかわって、わたしたちをおどろかせます。

(最後のページ全文)
 



 

  ○KABA
 「ちいさいおうち」で有名なバージニア・リー・バートンのこの絵本。とにかく文字が多い。我が家の息子クンたちはお手上げ、最後まで聞いてられませんでした。我が家の子どもたちには、また先に、読む機会を。
 でも、新しい年のはじまり。大人の私にとって、この時期ピッタリな絵本でした。

 バートンは、この絵本に8年もの歳月をかけたそうです。科学絵本とも言えるほどの、太陽の誕生から始まるスケールの大きな歴史絵本。正確さを求めたのかも知れません。(ただ、惑星の一つ、冥王星は、2006年に惑星から外されましたが)

 バートンの絵本は、その装飾がお気に入りです。この絵本もそう。表紙、目次、どのページにも、見て楽しい。
 そして歴史の物語もひかれます。私のお気に入りは、プロローグの第5場、地球の表面がゆっくり縮み始めたところの表現にリンゴが出てくるところ。 それから、5幕の5場から最後まで。おいおい、ほとんどだろーって言わないでくださいねー(笑)。
この5幕は、ここから大いに盛り上がります。(て、勝手に思っています。)

 時は、昨日。これまで語られた時の流れからすると、限りなく現在に近づいています。自分自身の時の流れと重なっていきます。果てしない時の流れは、私の時の流れとつながっていることを理解します。
 この絵本の最後のページ。
両開きの窓が開かれ、両端にひかれた赤いカーテンは、風に揺らめいています。窓から見える風景は、古来より変わらない太陽の姿。
 さあ、この後の主人公は、私自身!

 過去から現在、そして、わたしの未来へと、時の流れは途切れることなくつながって流れていくことを感じます。
にほんブログ村 本ブログ 絵本・児童書へ←絵本の紹介ブログが集まってますよ


*リンクな絵本やグッズたち*
この絵本に関連するものや、タイトルをキーワードに他の絵本を紹介します。


「錦繍」
宮本 輝
(新潮文庫)
絵本ではありません。
絵本のタイトルの下の一文は、この小説の中にあります。
私は結婚前この本を読んで、この一文に惹かれました。この絵本のスケールに比べれば小さな人間関係の中での一文ですが、それでも、重なりを感じずにはいられませんでした。

スポンサーサイト

コメント

なずなさんへ

息子さんは、長いお話が読めて、すごいですねー。
我が家では長くてもそのまま最後まで読みたいのは「ゾロリ」シリーズのみのようです。
私もまた、なずなさんのブログに遊びに行かせてもらいますねー。

一ページ一ページ慈しむように作られていて
文を追わなくても絵を見ているだけでも好きです。
でも、確かに長い!
ウチはKABAさんちとは逆で、息子の方が好き(特に恐竜のあたりが)。
私は、内心…また?長いんですけど…という風で。
反省、反省。

KABAさんのブログ、今年も楽しみにしています。
またまいります。では!

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kabakaba.blog10.fc2.com/tb.php/270-62f96c18
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | HOME |  »

プロフィール

KABA

ブログランキング

気に入ってもらえたら、クリックお願いします。

にほんブログ村 本ブログ 絵本・児童書へ


ブログランキング


絵本紹介ブログが集まってますよ。

ブログ内検索

五十音順で探す(あ~た行)
五十音順で探す(な~ん行)
季節で探す
テーマで探す(家族・友達・動物・虫・お化け など)
テーマで探す(その他)

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

最近の記事

最近のトラックバック

最近のコメント

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

あなたは何人目?

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。