スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

やさいのおなか

「やさいのおなか」
きうち かつ 作・絵
-福音館書店

わからないものだねーyeah.gif


○おはなし
左ページに

これなあに


右ページは、野菜の断面図の黒い影。

ページをめくれば、
左ページには色の戻った野菜の断面図。
右ページには、その野菜の絵。

(実の野菜。根の野菜。葉の野菜。
断面図にそれぞれ特徴があります。)

ふしぎなかたち  やさいのおなか



  ○KABA
 以前、テレビのクイズ番組でピーマンを縦半分に切った時の断面図を図に書きましょうって言うのがありました。正解者が少なかったんですよー。
中が空洞で、種があって…。その辺のイメージはみんなできるんですけど、この種のつく位置がポイント。茎についていた部分の方に、種はついてるんですよ。確かに、頭(てその部分を私はよんでいるけど?)の部分を切り落とせば、ほどんどの種がとれますもんね。でも、普段料理につかっていても、あれ?て悩みます。

 この絵本でも、ピーマンが載っていますが、横半分で、これはわかりやすい。(種の位置は気にする必要ない!)でもねー。色がないっていうのは、意外と分かりにくくなるもんですねー。長ネギが、長男クンの方が当てました。人参やサツマイモは、ぜーんぜんお手上げ。キュウリは、なるほど!て息子クンたちとうなりました。
 ホントに普段身近な野菜ばかり。なのにわからないんですよねー。面白いものです。
 
にほんブログ村 本ブログ 絵本・児童書へ←絵本の紹介ブログが集まってますよ


*リンクな絵本やグッズたち*
この絵本に関連するものや、タイトルをキーワードに他の絵本を紹介します。


*「きうち かつ」の絵本たち*

「やさいのせなか」 (幼児絵本シリーズ)
野菜の背中に障子紙をあて、その上をクレヨンでこすったモノ。これ、けっこうむずかしいよん。葉っぱの野菜はわかるんだけど、じゃがいもなんて、さっぱり。
やわらか頭が必要です。



「くだもの なんだ 」(幼児絵本シリーズ)
こちらは果物の断面。



スポンサーサイト

コメント

はなびやさんへ

この絵本、いろんな年齢で楽しめる絵本でした。他のシリーズより、この絵本が一番わかりやすいと思います。
五味さんのビデオは、五味さん自身の声が入っているのもあります。私が観たのは、清水ミチコさんと、原田伸朗さん。のほほんとした雰囲気があって、楽しめました。
ははっ。とても真似できないですけど(笑)

この絵本はよく見ますが、実際には読んだことがありません。ジャンル的には赤ちゃん絵本みたいなので、甥っ子に薦めてみようかな。
ピーマンの断面図は何となく自信があります。でも、絵そのものには自信がないですけど。
五味さんの読み聞かせは、普通に読んでいらっしゃいましたよ。「普通に」という表現がわかりにくいですね。静かにゆっくりと言えばいいのかな。私はビデオでは見たことがないので、比較できないのですけど。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kabakaba.blog10.fc2.com/tb.php/273-27898a6c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | HOME |  »

プロフィール

KABA

ブログランキング

気に入ってもらえたら、クリックお願いします。

にほんブログ村 本ブログ 絵本・児童書へ


ブログランキング


絵本紹介ブログが集まってますよ。

ブログ内検索

五十音順で探す(あ~た行)
五十音順で探す(な~ん行)
季節で探す
テーマで探す(家族・友達・動物・虫・お化け など)
テーマで探す(その他)

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

最近の記事

最近のトラックバック

最近のコメント

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

あなたは何人目?

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。