スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あいうえおおかみ

「あいうえおおかみ」
くどう なおこ 作
ほてはま たかし 絵
- 小峰書店

あいうえお作文、いっちょ やってみよyeah.gif


○おはなし
 あるところに「あいうえお」をいう町がありました。
あいうえ「お」のつくおおかみくんは、「か行」「さ行」「た行」…いろんな町に遊びに出かけました。

 「かきくけこ」では、こうもりとけん玉。
 「さしすせそ」では、さるとサッカー。
などなど、
 「らりるれろ」では、ろばとリコーダー。
 「わを」では、わにと輪投げ。
その行の言葉がつく友達と遊ぶおおかみくん。さて、「ん行」で終わり?
いやいや、次を探してみよう。

 「がぎぐけご」では、ごりらと我慢大会。
 「ざじずぜぞ」では、ぞうさんと座談会。
そうして、「だじずぜぞ」「ばびぶべぼ」「ぱぴぷぺぽ」と、またまたいろんな友達と遊びます。

 (最後は友達みんなに見送られて)

またあそぼうね
まってるよ!





  ○KABA
 大好きな「のはらうた」のくどうなおこさんと、ほてはま たかしさんこんびによる「あいうえおえほん」です。
 以前紹介した「まめうし あいうえお (まめうしのあかちゃんえほん)」(こちらのページで紹介しています)は、「あいうえお」のみを、声に表情をつけて読む絵本でした。
 それに対して、この絵本は、もっと言葉に敏感になってから言葉遊びを楽しめる絵本です。

 この絵本を声に出して読んだとき、最初違和感がありました。なんでだろう?その理由は、以前に読んだ谷川俊太郎さんの「あいうえおうた (幼児絵本シリーズ)」の影響でした。谷川俊太郎さんの文は、声に出して読んで心地いいリズムのある言葉が並んでいます。工藤直子さんの文は、もっと一つ一つの言葉の意味を大切にしたもののように思います。
 そして、この工藤さんの詩は、新沢としひこさんの作曲で歌になって巻末に載っているんですよ♪

 各行のページには、ほてはまさんの版画で、その行の言葉が頭につく仲間がちりばめられているんです。
工藤さんは「みんなも、たのしいおはなし、みつけてね」と言っています。
 こりゃーぜひ見つけてやるぞ!
とばかりに、子供そっちのけではまっている私。
たとえば、「あ行」なら
アザミの花にとまったアゲハ蝶の横には、イチョウの葉をのせた笑顔オランウータンが、イノシシ糸電話雨雲出てきてザーザー。を渡る雨傘さしたアリの下には朝顔アジサイが咲いている』といった具合で、これで、まだまだこの「あ行」に描かれた絵の5分の1ほどなんですよ。
 いやー、工藤直子さんバリの詩でお話を作りたいものですねー。

りの つなわたり あまがさ さして おっとっと
 のしし おらんうーたんに つたえます
 ごかさないでね いとでんわ いまそっちに ありが いく
 がおのおらんうーたん じっとうごかず しんぼうしんぼう
 みごと ありの いとわたり』
う~ん、短い言葉にならないや。むずかしいもんですね。

にほんブログ村 本ブログ 絵本・児童書へ←絵本の紹介ブログが集まってますよ
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kabakaba.blog10.fc2.com/tb.php/292-a873293b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | HOME |  »

プロフィール

KABA

ブログランキング

気に入ってもらえたら、クリックお願いします。

にほんブログ村 本ブログ 絵本・児童書へ


ブログランキング


絵本紹介ブログが集まってますよ。

ブログ内検索

五十音順で探す(あ~た行)
五十音順で探す(な~ん行)
季節で探す
テーマで探す(家族・友達・動物・虫・お化け など)
テーマで探す(その他)

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

最近の記事

最近のトラックバック

最近のコメント

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

あなたは何人目?

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。