スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

かぶさん とんだ

「かぶさん とんだ」 五味 太郎
- 福音館書店

どれもカブに見えて、どれも宇宙人に見えるyeah.gif


○おはなし
 とってもいい天気のある日、
お鍋の中の あかかぶさんと しろかぶさんが
窓から外へ、飛び出した。

 それを見ていた てるてるぼうずも とんだ。
 
 それを見て、
たこ、かみなりくん、うちゅうじん、
みんな、どこまでも、とんでった。
 それから先は、知らないよ。


 畑に落ちたのかな。
 お鍋に落っこちて、夕食になったかな。


○KABA
  五味 太郎さんの絵本は、長男クンが幼稚園の頃、当時の次男クンと一緒に楽しめる絵本として、はまっていました。
 ひらがなに興味を持ち始めた長男クンの、絵本を自分で読んでみたい!という気持ちを満たしてくれたのが、「るるるるる」(こちらのページで紹介しています。)を始めとする、「音の絵本・言葉の絵本」シリーズでした。一音だけで展開していくので、文字を拾い読みする苦労もなく、さらに、絵も見ることのできるなんとも単純、でもしっかり楽しめちゃう!!っと言う訳で、シリーズ読破したほどです。
 ただ、このとき私は、読み聞かせに困ってしまいました。単純すぎる文(言葉として意味を持たない文です)。どんなふうに読めばいいの?その解決となったのが、「五味太郎ビデオライブラリー」。ひえー、なるほどねー。わぁーたのしいやー。さすが、プロ。そしてこれにすっかりはまってしまった親子。
 すると、息子クンは何とも上手に、みごとに声の調子を変えて読むようになりました。それがまた楽しい様子。子ども自身が自分で声を出して読みたい!て思える絵本でした。
 これをきっかけに、五味太郎作品にはまったんです。だから、映像が先っていう絵本も多いです。この「かぶさん とんだ」もそう。

 「きんぎょがにげた」をはじめ、五味太郎さんの絵本は、そのものの形、色の似たものが、かくれんぼするものが多いですが、この絵本は、逆に、なんでだか形が似ているものたちが飛びます。
 なんでだか似てるのよー。似てないでしょー、飛ばないでしょー。なんて突っ込まないで。
なんで飛ぶかは、知らないよ。
なんで似ているかは、知らないよ。
それから先は、知らないよ。
それより、想像して楽しんじゃってよ。

 赤カブが飛んじゃったのは、あの葉がミソだよ。あれはプロペラになれる!
似ている奴だけが、ついてこれるんだよ。似てない奴は、カブの魔法がもらえないからさ。
それから先は、うちの鍋じゃないとこに行っててほしいなー。

なーんて、盛り上がっちゃえます。

にほんブログ村 本ブログ 絵本・児童書へ←絵本の紹介ブログが集まってますよ
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kabakaba.blog10.fc2.com/tb.php/294-606be732
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | HOME |  »

プロフィール

KABA

ブログランキング

気に入ってもらえたら、クリックお願いします。

にほんブログ村 本ブログ 絵本・児童書へ


ブログランキング


絵本紹介ブログが集まってますよ。

ブログ内検索

五十音順で探す(あ~た行)
五十音順で探す(な~ん行)
季節で探す
テーマで探す(家族・友達・動物・虫・お化け など)
テーマで探す(その他)

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

最近の記事

最近のトラックバック

最近のコメント

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

あなたは何人目?

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。