スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

まさか さかさま

「まさか さかさま」
伊藤 文人 作・さかさ絵
- 新風舎

頭をやわらか~くして みてみてねyeah.gif


○おはなし
 (タイトル。逆から読んでも「まさか さかさま」
得お見て文を読んだら、今度は絵本の上下を逆にして。逆さに書かれていた文章を読めば、ほら、さっきと違う絵が見えてくる。)

 たとえば表紙にもなっている絵。
「どういうわけか、曲芸の蛇が言うこと聞かないぞ。
夜のサーカス、どうしよう。」

そして、上下逆さにしてこの絵を見て。(PCじゃ、ちょっと難しいか。)
「マフラー巻いた旅人の帽子にとまった青い鳥、
寒さが少し、やわらいだ。」
○KABA
 心理学の本に、だまし絵が載っていました。1枚の絵が後ろ向きの女性に見えたり、老婆の横顔に見えたりするんです。どこに視点を置き、見始めるかによって見え方が違う。最初に置いた視点が何に見えるか、その時の先入観で、見えてくるものが違う。それがだまし絵の面白さですね。この絵本は、もっと簡単。絵本を上下逆にするという行為によって、一呼吸おき、最初に置く視点を容易に変えることができます。とは言え、私の場合、横に書いてある文章に大分助けられるものも結構ありますが…。
 でも、この辺がやわらか頭の持ち主であるかどうかの違いが、はっきり出てくるところかも知れません。息子クン達は、どれもこれもすんなり受け入れ、「おもしろいなー」って声を上げていましたから。
 帰宅後、すぐにこの本を突き付けられながら「なあ、これおもしろいでー。」と言われた夫クンも、息子クン達と夢中になっていました。彼も、なかなかのやわらか頭の持ち主。 

 どのページから開いてみても、上下逆さに絵本を開いてもOKのこの絵本を、パラパラめくりながら、「やっぱりこれは無理があるでしょー」と思う私は、まだまだ頭が固い?

 にほんブログ村 本ブログ 絵本・児童書へ←絵本の紹介ブログが集まってますよ
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kabakaba.blog10.fc2.com/tb.php/299-aee1c677
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | HOME |  »

プロフィール

KABA

ブログランキング

気に入ってもらえたら、クリックお願いします。

にほんブログ村 本ブログ 絵本・児童書へ


ブログランキング


絵本紹介ブログが集まってますよ。

ブログ内検索

五十音順で探す(あ~た行)
五十音順で探す(な~ん行)
季節で探す
テーマで探す(家族・友達・動物・虫・お化け など)
テーマで探す(その他)

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

最近の記事

最近のトラックバック

最近のコメント

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

あなたは何人目?

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。