スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ゆきのひのたんじょうび

「ゆきのひのたんじょうび」
いわさき ちひろ 作・絵
武市 八十雄 原案- 至光社

プレゼントは、雪景色yeah.gif


○おはなし
 明日は、ちいちゃんの5歳のお誕生日。そして、今日はお友達のお誕生日。
友達のお誕生会。ケーキのろうそくを、思わず消しちゃった ちいちゃん。
そのまま飛び出してしまいました。

 もう、みんな嫌い、だれとも遊びたくない。
お誕生日も嫌い、もう、プレゼントもいらない。

 夜、お星さまにお願いする ちいちゃん。
お星さま、一つだけほしいものがあるの、
明日、私が生まれた日のように、雪を降らせてほしいの。


 次の日。
あたりは真っ白い雪景色。
お母さんからは真っ赤な帽子と手袋のプレゼント。
みんながお祝いにやってきました。
 ちいちゃん、おめでとう、お誕生日おめでとう。

みんな、すき。おたんじょうび、だあいすき。

○KABA
 先日、「おにたのぼうし」(こちらのページで紹介しています。)で、久しぶりに岩崎ちひろさんの絵に触れ、もっと岩崎ちひろワールドに浸りたくなり、借りてきた絵本です。
 ずいぶん以前になりますが、原画展へ行った際に数枚ポストカードを購入し、季節に応じて飾っていたのですが、その中の1枚が、この表紙にもなっている絵でした。
 岩崎ちひろさんに惹かれたのは、松谷みよ子さんと組まれた「あかちゃんの本」。赤ちゃんの肌感が好きでした。原画展では、赤ちゃんを月齢によって描き分けることができる、と説明があり、まだ独身だった私は、そんなに月齢によって違うものなのか…とびっくりしたのを覚えています。
 
 水墨画やにじみ絵のように描かれた絵に、この表紙にもある赤色が、ポイントになっています。映画「シンドラーのリスト」が、白黒映画の中で、唯一、女の子のコートだけが赤く映っていたのを思い出しました。映画での赤は、命の象徴のように思われました。
 このお話の中での赤は、ちいちゃんの心にともった明かり、ともし火のように思われます。お母さんからもらった赤い帽子と手袋は、ちいちゃんの身体だけではなく、心の中もほっこり包んでくれているのでしょうね。
 
にほんブログ村 本ブログ 絵本・児童書へ←絵本の紹介ブログが集まってますよ


*リンクな絵本やグッズたち*
この絵本に関連するものや、タイトルをキーワードに他の絵本を紹介します。


*「ゆきのひのたんじょうび」をDVDで楽しもう*

「せかいのえほん パパ、お月さまとって!/レオナルドのゆめ/ゆきのひのたんじょうび」
鈴木京香さんの朗読です。




*「岩崎ちひろ・武市 八十雄コンビの絵本」の絵本たち*
至光社の編集者である武市八十雄さんは、
戦後「感じる絵本」づくりをされてきました。
この絵本もその取り組みの中の1冊だそうです。

「あめのひの おるすばん」
二人が最初に組んで作った絵本です。


「げんきになったひ」 (国際版絵本)
病気のちいちゃん、早くこの部屋から出たい。


「ぽちのきたうみ 」(至光社国際版絵本)"
夏休みのちいちゃんと小犬の物語。


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kabakaba.blog10.fc2.com/tb.php/306-ac90ed0b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | HOME |  »

プロフィール

KABA

ブログランキング

気に入ってもらえたら、クリックお願いします。

にほんブログ村 本ブログ 絵本・児童書へ


ブログランキング


絵本紹介ブログが集まってますよ。

ブログ内検索

五十音順で探す(あ~た行)
五十音順で探す(な~ん行)
季節で探す
テーマで探す(家族・友達・動物・虫・お化け など)
テーマで探す(その他)

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

最近の記事

最近のトラックバック

最近のコメント

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

あなたは何人目?

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。