スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

こどものとも

福音館書店から出ているこどものとも
知っていますか?とーってもお勧めします。


お勧めポイントは、「安価であること。」
これは、月刊誌です。私がこの月刊誌と出会ったのは、保育科の学生の頃。先生にこう言われました。
「たくさんの絵本と触れましょう。でも、絵本を買うにはお金がいるよね。でもこれはお勧めですよ。いろいろな作品に安価で出会えるからね。」
そして、単純な私は定期購読を始めたのです。
ホント、安価です。
この月刊誌は、
こどものとも0,1,2(10ヶ月から2歳向き)
こどものとも年少版(2歳から4歳向き)
こどものとも年中版(4歳から5歳向き)
こどものとも年長版(5歳から6歳向き)
とあり、また 
かがくのとも と言うこれまたお勧めの科学絵本があります。
どれも1冊380円から410円で購入できます。
雑誌扱いなんですね。



そして、もうひとついい所は、自分の好みに関係なく絵本を開くことになるので、新しい絵本との出会いがあったりします。今まで知らなかった、作家さんを知るきっかけにもなりますよ。


そして最後のポイントは、その絵本は貴重です。
福音館でのバックナンバー保存期間は2年間だそうです。人気の高いものは、ハードカバーで出し直されます。でも、ペーパーブックのままの絵本が多数。ふたたび欲しい!と思っても探すのは大変な作業となるでしょう。

実は、今回、その経験をしたんです。あ―ないやー。ショックショックショーック。
(詳細は、追記で見てね)


もちろんハードカバーになった本たちは、すばらしいものばかりですよ。有名なぐりとぐらシリーズ、ばばばあちゃんシリーズ、だるまちゃんシリーズも、ここから生まれたんです。


 
絵本の世界をこどものともから旅してみませんか?








*追記*


こどものとも年中版1997年8月号
みずたまのチワワ
 作 井上荒野  絵 田中清代   ― 福音館書店

○ おはなし
 ア―ムーがある朝、庭先でみつけたみずたまのチワワ
追いかけていくと、そのまわりは全部みずたま。干してあるシーツ、チューリップ、てんとうむし(ってこれは当たり前か)。
 塀の隙間にチワワがもぐりこんだので、のぞいてみると、
塀のむこうはみずたまの街、家も塀も木もぜーんぶみずたま。
チワワが振り返って「くすっ」と笑ってる。家に帰ると、ア―ニーの顔もみずたまに。洗ったら取れた。顔は、水たまりの泥が跳ねただけだったんだ。

○ KABA
 すっごく寒くなる絵本。
でも、これは入手困難な絵本です。まだハードカバーになっていないの。
 この絵本と出会ったのは、奈良町にあるよつばカフェ
元先輩先生のお友達が、そこのギャラリーで写真展をしていて、お邪魔しました。夏、このカフェでは「カルピスフェアー」をしていて、それにまつわる雑貨小物が飾ってあり・・・、そこで、この絵本と出会ってしまいました。
 先輩と一緒に呼んでいて、同じ場面で二人で「ゲッ」って叫んでしまった。
こわいよー。確かにカルピスカラーの絵本だけどね(笑い)。
どこか、自分だけ知らない世界で、ヘンな体験して、でも、後からきちんと説明できなくって、背筋が寒くなる感じ。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kabakaba.blog10.fc2.com/tb.php/33-0abaa3b7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | HOME |  »

プロフィール

KABA

ブログランキング

気に入ってもらえたら、クリックお願いします。

にほんブログ村 本ブログ 絵本・児童書へ


ブログランキング


絵本紹介ブログが集まってますよ。

ブログ内検索

五十音順で探す(あ~た行)
五十音順で探す(な~ん行)
季節で探す
テーマで探す(家族・友達・動物・虫・お化け など)
テーマで探す(その他)

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

最近の記事

最近のトラックバック

最近のコメント

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

あなたは何人目?

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。