スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ぐりとぐら

「ぐりとぐら」
作 中川 李枝子 絵 山脇 百合子 ― 福音館書店
読んであげるなら:3歳から
自分で読むなら:小学校低学年から

親子2代にわたって楽しんじゃえyeah.gif


○おはなし
 野ネズミのぐりとぐら。どんぐり拾いの途中で見つけた大きな大きなたまご。お料理すること食べることの好きな2匹は、あれこれ相談し「あさからばんまでたべても まだのこるくらいの おおきいかすてら」を森の中で作りました。いい匂いに誘われて、森の動物たちがやってきて、みんなで分けて食べました。

○KABA
 もう、不朽の名作ですよね。7月号のLEEで絵本の特集をやっていたんですけど、読者ランキングで、やっぱりこの絵本が1位でした。自分も子供の頃読んだって人が多いようでした。
でもね。でもね。
わたしが読んだのは、仕事はじめてからなの。はじめてのぐりぐらは、「ぐりとぐらとくるりくら」で、まだ、ペーバーブックでした。この時の感想は、なんて素朴なの!あなた達ったら。
そう、素朴って思いました。そして、ほのぼのしました。そして、子供達に読んであげたくなったんです。みんなとほのぼのしたくって。
季節ごとにこのシリーズを読み聞かせしましたが、子供達のお気に入りは、やっぱりこれでした。
わたしの息子もそうです。このカステラ、食べたい!って思っちゃったみたい。フライパンで、大きなパンケーキを作りましたが、彼の想像した、あのぐりとぐらのカステラの味ではないそうです。「ちがうやん」っと期待はずれでガッカリした様子で言われちゃいました。
アーン、このレシピ知りたいよー。
『絵本からうまれたおいしいレシピ ~絵本とお菓子の幸せな関係~』に、このレシピがありますねー。でも、やっぱり、特大たまごを森に探しに行かないと無理かしら???
 「いっしょにつくろう―絵本の世界をひろげる手づくりおもちゃ」では、ぐりとぐらの手袋人形の作り方が載ってます。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kabakaba.blog10.fc2.com/tb.php/42-2eb484e6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | HOME |  »

プロフィール

KABA

ブログランキング

気に入ってもらえたら、クリックお願いします。

にほんブログ村 本ブログ 絵本・児童書へ


ブログランキング


絵本紹介ブログが集まってますよ。

ブログ内検索

五十音順で探す(あ~た行)
五十音順で探す(な~ん行)
季節で探す
テーマで探す(家族・友達・動物・虫・お化け など)
テーマで探す(その他)

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

最近の記事

最近のトラックバック

最近のコメント

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

あなたは何人目?

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。