スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

読み聞かせ

 絵本って、大人になった今も人に読んで聞かせてもらいたい本なんですよね。絵本は、ずばり「絵を見る本」なわけだから、絵を見たい。文字のレイアウトも楽しみたい。ストーリーも楽しみたい。となると、何度も読み返すんですよね。それはそれで、楽しいですよー。新しい発見もありますしね。
 ただ、耳からストーリーを聴きながら、ゆっくり絵を眺めて絵本の世界に入るのは、違うのよー。ガツガツして見ていないっていうのかなー。ゆったり見る事ができます。読み手の解釈が絵本をめくる速さや、声調で伝わってくるじゃない。それも楽しいんですよね。目を耳で楽しめるのよ。
 仕事をしているときは、自分自身が読み聞かせをすることも、他の先生の読み聞かせを味わうこともあり、うん。結構幸せだったナー。0歳から5歳まで、読み聞かせをした経験は幅広い年齢層なんだけど、私自身が、読み聞かせをするときに気をつけていたことって、いつも同じでした。

 1、すべての子供に絵本のページが見えるようにする。
 2、絵本をゆらゆらさせず、ページをめくる際は、子供の視線を妨げないよ うに配慮する。
 3、表紙中表紙、裏表紙まで楽しもう。
この3点。3歳以上は、作者名も読み上げていました。

 でもね、何より私自身が絵本を楽しむことが基本でした。

 今は、自分の子供たちに就寝前が恒例の読み聞かせタイム。最初困ったのが、読み聞かせる際の絵本の位置。布団の中での読み聞かせって、みんな、どんな姿勢なんだろう?うつぶせ派?あおむけ派?
 私は、いろいろ試した結果、あおむけ派に落ち着きました。特に理由はないんだけど、2人目出産後、うつぶせで本を読む姿勢、腰が痛いんですよー。ははは(^^ゞ。絵本を持つ私を真ん中にして、左に長男。右に次男がいます。
 そして、上記の2を実行すべく、ページをめくる際は絵本が閉じないよう、片手で絵本の真ん中をしっかり持ちつつ、もう片手でページの下の角をめくる技を身につけたのでした。って、大げさなものではないけどね。とにかく、途中で絵本がゆらゆら遊んじゃわないように、気をつけて読んでいます。

スポンサーサイト

コメント

ワー。ここにもコメントいただいてるー♪ありがとう!!
季節はもう秋。読書シーズン到来ですよね。最近は芋関係の絵本にはまっている息子クンたち。つまりは、プーって場面を求めている下ネタ大好きクンな我が子達です(^^ゞ

またまた登場☆

すーっごく分かります。読んでもらうって幸せ!って。
たまに旦那が子供たちの絵本を読む担当になるとき、わたしも子供たちと一緒に「読んで!読んで!」と言って読んでもらって楽しんでます☆
旦那が、かえるくんとがまくんのシリーズを読んでくれるのが、一時ブームだったんだけど、読んでくれるのを聞きながら眠るの、最高です!

それと。
わたしもあおむけ派でーす!

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kabakaba.blog10.fc2.com/tb.php/52-705df1b1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | HOME |  »

プロフィール

KABA

ブログランキング

気に入ってもらえたら、クリックお願いします。

にほんブログ村 本ブログ 絵本・児童書へ


ブログランキング


絵本紹介ブログが集まってますよ。

ブログ内検索

五十音順で探す(あ~た行)
五十音順で探す(な~ん行)
季節で探す
テーマで探す(家族・友達・動物・虫・お化け など)
テーマで探す(その他)

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

最近の記事

最近のトラックバック

最近のコメント

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

あなたは何人目?

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。