スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

はらあぺこあおむし

「はらぺこあおむし」
作・絵 エリック カール ・ 訳 もり ひさし
― 偕成社

読んであげるなら:2歳から

あな 穴 あな・・・It'sカラフル♪yeah.gif


○おはなし 
 日曜日の朝ちっちゃなたまごからうまれた、ちっちゃなあおむし。食べても食べてもはらぺこです。そして。土曜日。ついに食べ過ぎてお腹が痛くなります。でも緑の葉っぱを食べれば大丈夫。ちっちゃなあおむしはふとっちょあおむしになり、そうして。さなぎになり、きれいなちょうちょへと成長します。


  ○KABA
エリックカールの絵本といえばいろいろありますが、これが一番だ^いすきです。0歳の三男クンから3歳の次男クン、1年生の長男クンまで、みーんな楽しめちゃうこの絵本。カラフルな色使いは、赤ちゃんにピッタリですよね。そうして、曜日ごとにめくられていき、数が増えていくこの絵本は、3歳児におすすめ。でっかいウ○チ(長男クン談)のようなさなぎがページをめくると、カラフルな美しいちょうちょに変化する展開に、1年生の長男クンは惹きつけられています。
 ちいさな穴は、3人とも指を入れずに入られない。
 我が家のこの絵本は、私が幼稚園勤務時代からの絵本だから、修理箇所があるんだけど、どの絵本より修繕している絵本でもあります。
 この絵本は、ボードブックあり英語版あり、大型絵本あり、ぬり絵バージョンあり、ビデオあり・・・とさまざまな形ででていますよね。
 塗り絵は、この絵本に薄い紙を当てて、ペンでかたどれば、あっという間に出来ちゃいます。
 最近さなぎの時、この固いからの中であおむしから液体状になってからちょうちょになるって知りました。この絵本のさなぎを見ていると・・・さもあらんって思っちゃいました。

 だいぶん前になりますが、NHKの番組で、エリック・カール自身が、子供たちに授業をするっていう番組がありました。エリック・カールの絵本は、コラージュがよく使われていますよね。紙を切り抜いて貼りつけていく技法ですが、この貼る紙をエリック自身が自由に色付けしているそうです。カラフルなのに調和のとれた色使いの妙は、そこから生まれているんですね。

偕成社HPに、はらぺこあおむし誕生30周年記念エリックカールスペシャルページがあります。カールさん自身に質問したコーナーもあり、エリックカールの世界に浸れますよ。ぜひチェックしてみてね。 



スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kabakaba.blog10.fc2.com/tb.php/62-fdf4ca2a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | HOME |  »

プロフィール

KABA

ブログランキング

気に入ってもらえたら、クリックお願いします。

にほんブログ村 本ブログ 絵本・児童書へ


ブログランキング


絵本紹介ブログが集まってますよ。

ブログ内検索

五十音順で探す(あ~た行)
五十音順で探す(な~ん行)
季節で探す
テーマで探す(家族・友達・動物・虫・お化け など)
テーマで探す(その他)

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

最近の記事

最近のトラックバック

最近のコメント

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

あなたは何人目?

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。