スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

はじめてのおつかい



「はじめてのおつかい」 作筒井 頼子 ・絵 林 明子
- 福音館書店

読んであげるなら:3才から
自分で読むなら:小学低学年から



はじめてのことはいつもドキドキyeah.gif




○おはなし 
 5歳のみいちゃん。あかちゃんの牛乳を買ってきてと、ママから頼まれます。一人で出かけたことのないみいちゃん。「うん」と返事をして、出かけます。百円玉二つを握りしめて。坂のてっぺんのお店まで、みいちゃんドキドキのはじめてのおつかい。転んでしまって百円玉を落っことしてしまったり。お店のおばさんには気がついてもらえないし・・・。やっと買えた牛乳。
 ホッとしたら涙がポロリ。坂の下ではママが赤ちゃんを抱っこして待っていました。


○KABA
 7年程前に絵本作家の講演会(誰だったか覚えてない・・・)で、この絵本が取り上げられていました。その時、台所の風景に子育て中で大忙しの様子が表現されていますってお話でした。出しっぱなしのお鍋なんかでそれを表現していますって。他にもみいちゃんの右足と右手がいっぺんに出てて、緊張している様子を表したりするなど、細かい表現がこのロングセラーの絵本の魅力なのかな。 
 林明子さんの絵本は大好きで、絵本展に出かけたことがあります。その時、この絵本の原画などが飾ってあったのですが、エピソードとして、道端の掲示板にある探しネコのポスターの電話番号が当時福音館書店のもので、「猫を見つけました」の電話が殺到したそうです。恐るべし子供たち。そんなとこまで見ているなんて。なーんて感じのコメントがありました。確かに。あなどれないですよねえ子供の注意力って。でも、そんな遊び心を持っている林明子さんも、スッテキですよねえ。



*リンクな絵本やグッズたち*
この絵本に関連するものや、タイトルをキーワードに他の絵本を紹介します。

*はじめてのおつかい海外版たち*

この絵本は長年愛読され続けています。町の風景も今では懐かしさを感じますよね。この絵本は海外でも翻訳されて出版されています。



*キーワードで探しましょ♪「おつかい」の絵本たち*
「こんたのおつかい」
子供にとってのはじめてのおつかいは、冒険そのものなんですね。これをテーマにしたTV番組があるぐらい(KABAはこれをみてよく涙しています。)絵本もはじめてのおつかいをテーマにしたものがたーくさんあるんです。


*KABA'S NOTE*
「ぼくはあるいたまっすぐまっすぐ」
マーガレット・ワイズ・ブラウン 坪井 郁美 林 明子

○KABA

「おつかい」の絵本ではないんだけど。初めて、「ぼく」が一人で「おばあちゃん」家へ行く道中のドキドキの様子を描いています。
男の子のママ必見!!
詳しいことはこちらのページで語ってます。


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kabakaba.blog10.fc2.com/tb.php/63-1221fd3d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | HOME |  »

プロフィール

KABA

ブログランキング

気に入ってもらえたら、クリックお願いします。

にほんブログ村 本ブログ 絵本・児童書へ


ブログランキング


絵本紹介ブログが集まってますよ。

ブログ内検索

五十音順で探す(あ~た行)
五十音順で探す(な~ん行)
季節で探す
テーマで探す(家族・友達・動物・虫・お化け など)
テーマで探す(その他)

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

最近の記事

最近のトラックバック

最近のコメント

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

あなたは何人目?

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。