スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

時計作りのジョニー

「時計作りのジョニー」
作 ・絵 エドワード・アーディゾーニ
訳 あべ きみこ - こぐま社


認められることは大人もうれしいyeah.gif


○おはなし
ジョニーは手先が器用でものづくりが好きな男の子。大時計を作ろうとしますが、周りの人は出来ないと鼻から決めつけ、ジョニーは学校の子にいじめられます。ただ一人そんなジョニーを応援してくれたスザンナ。時計作りには邪魔が入ったり、材料が揃わないなどの困難に出会いますが、一つ一つ乗り越え、大時計を作り上げます。そうして、やっと周りの人たちはジョニーを認めてくれました。
○KABA
 男の子ってみんなそうなのかも知れませんが、KABAの息子クンたちも、ものづくりが大好きです。だから、牛乳パックや空き箱は、兄弟で宝物のように取り合って保管しています。作るものは、大抵ロボット。本人達は、いつか本当に動くロボットを作るつもりのようです。
 
 次男クンはこの絵本を読んであげている間、時計の作り方に夢中になっていました。長男クンは、学校の読書週間(朝の決まった時間に好きな本を読む)にこの絵本を持って行き、自分で読みました。下校後、感想を聞くとその日はまだ途中までしか読んでなかったそう。次の日とわけて2日がかりで読み上げてきました。「おもしろかったわ。この子すごいわ」って感想を言っていました。KABAは、長男クンが自分一人で読み上げたのがお初だったので、フーン、成長したやんって思った1冊です。

 この絵本。男の子が、目標に向かって困難を乗り越えることに感動。そして、KABAは子を持つ親としてやっぱり、認められることって大事だな-って、ことを改めて痛感しました。最後まで味方をしてくれたスザンナ(まるで内助の功で有名な山内一豊の妻千代のよう)。「ふるこ」が欲しいと言う(ふりこの間違いですが)ジョニーの思いを汲み取って、手助けをしてくれる鍛冶屋さん。KABAは息子達にとってこんな存在でありたいな。結果で認めるだけでなくその過程を大切にしてあげたいって思うのでした。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kabakaba.blog10.fc2.com/tb.php/82-41322d67
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | HOME |  »

プロフィール

KABA

ブログランキング

気に入ってもらえたら、クリックお願いします。

にほんブログ村 本ブログ 絵本・児童書へ


ブログランキング


絵本紹介ブログが集まってますよ。

ブログ内検索

五十音順で探す(あ~た行)
五十音順で探す(な~ん行)
季節で探す
テーマで探す(家族・友達・動物・虫・お化け など)
テーマで探す(その他)

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

最近の記事

最近のトラックバック

最近のコメント

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

あなたは何人目?

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。